あなたを魅力的に演出! 婚活ファッションのポイントとは

美しいメイクの女性
婚活って、相手に会うまでは、どきどきですよね。いろいろなことを考えてしまいます。

何を話せばいいのかとか、相手はどんな人だろうとか・・・。

そして、その日に着ていく服装にも、とても悩んでしまいます。女性は、服装で印象がかなり変わってきますから・・・。

婚活するときのファッションは、とても大切。気を使いたいものですね。

男性が結婚相手に求めているもの

では、最初に男性は婚活相手に何を望んでいるのかについて、まず、考えてみましょう。そこから、相手に好印象を与えるファッションがわかってくるはずです。

男性は、遊び相手と結婚相手とでは、相手に求めるものが違います。遊び相手には、派手さとか、華やかさを求めますが、結婚相手には、むしろ、その逆のものを求めます。

清楚さとか、堅実さとか、女性らしさとか・・・。

なので、そういう雰囲気のファッションをイメージして選ぶといいでしょう。

おすすめカラーはピンクと白!

まず、カラーですが、おすすめはピンクと白です。

もし、あなたが、どこかの婚活セミナーに行ったとしたら、間違いなく、講師の方は、この色を勧めるはずです。

やはり、第一印象って大事なので、清楚で女性らしいイメージを与えるピンクや白のお洋服がお勧めです。

ピンクは、最も女性らしさを感じさせる色です。迷ったら、とりあえず、ピンクのお洋服を選びましょう。

もうひとつ、清楚さを感じさせる白もイメージアップには、もってこいの色です。白は、光を反射させて、顔色を明るく見せてくれるという効果もあり、さらに、美白効果まであります。色白に見えるんですね。

さらに、白って、地味なように見えて、意外と目立つ色です。相手に自分を印象付けるためにも役立つ、お助けカラーと言えるでしょう。

ピンクも、白も、どんな色と合わせても、素敵にコーディネートできる色です。特に、白は、その点オールマイティな色ですよね。

なので、婚活用に、もし、お洋服を買うなら、このふたつの色を中心に選んでみて下さい。

NGカラーは、黒と赤!

そして、逆にNGなのが黒!!

これは、女性側が自立しているイメージを与えてしまって、男性は、テンションが下がる色です。でも、意外と婚活で、黒を着て行ってしまう女性って多いのです。

婚活でうまくいっていない女性に
「何色のお洋服を着てお見合いに行っていますか?」と聞くと
「毎回、黒です」ということがよくあります。

もうひとつのNGカラーは赤です。これは、派手なイメージを与えて、家庭向きな女性として見られにくくなくなります。

スーツとパンツスタイルもNG!

次に洋服の種類ですが、まず、NGなのはスーツです。

とりあえず、着ておけば、問題ないと思われがちですが、婚活にはおすすめできません。スーツは、仕事向けのファッションなので、男性からすると、女性らしさを感じられないお洋服なのです。

もうひとつ、NGなのがパンツスタイルです。やはり、男性は、スカート姿の女性が好きです。

エッセイストの阿川佐和子さんが、前にエッセイにこんなことを書いておられました。
「昔、お見合いで、一度会って、いい感じになった人がいたんです。そして、2度目に会ったとき、私は何の気なしに、ズボンをはいて行きました。すると、その男性は、ちょっと引いた感じになり『佐和子さんは、ズボンが好きなんですか?』と聞いてきました。そして、その日、その男性から、お断りされました」

ズボンをはいていったことが原因で、お断りされたのかどうかは不明です。でも、女性らしさを求めていたその男性が、佐和子さんがズボンをはいてきたことに、戸惑っていたことは確かのようです。

もし、本当に、ズボンをはいてきたことが原因でお断りされたのなら、その男性も、ちょっと度量が狭いと思います。でも、男性が女性らしいファッションを女性に望んでいることをうかがわせるエピソードだと思います。

では、どんなファッションが、婚活において、好ましいのでしょうか?

女性らしいトップスとスカートがイチオシ!

一般的に、男性から好感をもたれるのは、女性らしいトップス&スカートです。

少しフリルのついたものや、フェミニンなフォルムのトップスに、ゆるふわ系のスカート。これが、一番、女性らしさをアピールできるコーディネートと言えます。

スカートの長さは、ひざ下にしましょう。短すぎると、やはり、清楚さを失います。

ただ、自分は、あまりコーディネートに自信がないという方は、ワンピースもいいでしょう。ワンピースなら、女性らしさもアピールでき、フォーマル感もあり、コーディネートの心配もありません。

メイクもナチュラルメイクで!

それから、メイクについても、お話しておきましょう。

メイクは、あまり、濃いメイクはおすすめできません。遊び相手には、濃いメイクの女性を望んでいても、男性は、結婚相手には、ナチュラルメイクの女性を望みます。

なので、メイクしている感じがしないのに、それでいて、自分をワンランク素敵に見せるメイクを目指してみてください。

いかがでしたか?

きちんとした服装をすることが相手への礼儀

基本は、ありのままの自分を知ってもらうことが大事だと思うのですが、でも、第一印象も同じく大事なのです。

たとえば、女性が、お見合いで男性側に着て来てほしいと思う服はなんでしょうか?

ほとんどの女性が、スーツかジャケットを着て来てくれる男性を好ましく思いませんか?

それは、そういう、ちゃんとした服装をして来てくれることで、「自分とのお見合いを大事に考えてくれているんだな」と感じられるからです。それに、スーツは、男性を素敵に見せる洋服でもあります。

それと同じように、女性側も、男性に好ましいと思われるファッションで行くことは、ひとつの礼儀でもあります。

いままで、ここに書いたNGファッションでお見合いに行っていた方は、ぜひ、次回からファッションの傾向を変えてみてください。もしかしたら、何か変化があるかもしれません。

ファッションも、婚活において、重要な武器となります。よかったら、参考にして、好感度アップを目指してみてくださいね。

このページの先頭へ