婚活女子必見! 最短で「料理は得意」と言う方法

キッチンに立つ女性
婚活で悩む女子が多い「料理」。今まで、忙しくて覚える暇がなかった女子も多いでしょう。

ただ、婚活の場で、「料理はちょっと…」とは言いにくいもの。

でも、大丈夫。

そんなあなたでも、「料理は得意です」と胸を張って言える方法を紹介します!

これを忠実に守れば、3ヶ月後には、涼しい顔で言えます。

「料理ですか? まぁ人並みには…和食ばかりですが。(笑顔)」

1 料理は一生役に立つスキル

料理は、得意になれば一生役に立つスキル。これからの人生、料理を覚えることであなたの人生は豊かになります。

そもそも、婚活市場では、女子にとって料理ができないのは「かなりのマイナス要素」になります。

ウソをつくのも避けたほうが良いでしょう。一人暮らしの男性は、意外と簡単な料理をする人が多いのです。ちょっと料理をしていれば、ぜんぜん料理をしていない人のウソは会話でバレます。また、そんなウソが後でバレても何だかイヤですよね。

また、結婚後の美味しい料理は、幸せな夫婦生活に大切な要素。二人で毎日美味しい料理を楽しむことが、夫婦の絆となります。食事は、健康や美容にも大きな影響があります。歳をとるごとに大きな差となって表れます。

1-1 実は料理なんて簡単

料理を勉強するためには、料理教室に通う必要があると思っている人もいますが、これは間違い。

料理教室で覚える料理は、家庭料理ではありません。「正統派の料理」です。こんな正統派の料理は、毎日の生活では非現実的。イタリアンやフレンチなどの洋食、例えばキッシュやマリネ、オリーブオイルのサラダなど日本人の体にも舌にも合いません。たまに食べるには美味しいですが、毎日は食べられません。

また、和食の味噌汁にしても、本格的にいりこ出汁など毎日とっている主婦はいません。また、弱火で2時間煮込む料理など、家庭では不要です。そんなことを覚えるのは、時間がかかりすぎるし、実際使わないので無駄なのです。

毎日の生活で必要なのは、なるべく手抜きした、でも美味しいくて健康的な料理です。身の丈にあった料理を、最短の時間で覚えることが大切です。

1-2 実家住まいなら家で教えてもらう手も

もし、あなたが実家住まいであれば、家で教えてもらうことが一番オススメ。一緒に家庭料理を作ることが、一番早く上達します。

親御さんにお願いして、教えてもらうことをまず考えましょう。

ただ、そうではない人も、全く問題ありません。料理は難しいものではありません。ここで紹介する方法で十分上達できます。

1-3 情報はスマホで十分

いまは、いろいろなツールや動画が豊富にあります。ネットですべての情報を得ることが可能です。ちょっと分からないことも、googleのアプリで音声検索してみましょう。すぐに分かります。

料理の本を買う必要もありません。すべてはネットで調べることが出来ます。本を買うお金と時間があったら、調理道具を揃えて実践しましょう。必要な道具は後ほど紹介します。

2 婚活中から料理を練習するメリットとは

料理は結婚が決まってから覚えればいいや、と思っているかもしれません。その場合は、料理をなるべく早く始めるメリットとデメリットを知っておきましょう。

2-1 自信をもって会話でアピール

自信のある女性
婚活では色々なシーンがあります。結婚を意識した男子が気になるのは、この子が美味しい料理を作れるのか、しっかり家事をできるのか、ということ。これは、共働きがあたりまえの最近でも、同じです。

料理はできない、家事は苦手、でも可愛らしい20代なら大目に見てもらえます。しかし、30代にもなれば、ある程度大人の女性としての振る舞いと常識が求められます。

ウソをついても、長い時間会話すれば、必ずバレます。男子もバカではありません。ちょっと自炊している一人暮らし男子なら、言葉の端々で本当に料理をしているか分かります。

問題は、1つのウソがバレると、他のことでもウソをついているのではないかと疑われることです。

そうならないためにも、自信を持って「料理は人並みにできます」と言えるようになりましょう。

2-2 財布にやさしい

026
一人暮らしの場合は、自炊することでお財布にやさしい食生活になります。最初は道具を揃えるのにお金がかかりますが、あとは食費は材料代だけ。基本的に自炊は外食の1/3以下の費用で済むと考えて下さい。これは、自炊の頻度が高いほど安くなります。一度に材料を使い切る必要がなくなるからです。

例えば、もやしを1食に1袋使うことは一人暮らしでは少ないでしょう。でも2日でもやし一袋を使ったとします。1日目はもやしとニラの炒め(慣れれば10分かかりません、材料費100円程度)、2日目はもやしのナムル(慣れれば5分、材料費30円未満)。こんな具合です。

2-3 美容に最適

サラダと女性
また、野菜を多くとることで、美容にもよい効果が。外食すると、なかなか野菜がとれませんが、季節の野菜を使うと、ビタミンやミネラルが豊富な料理が食べられます。

また、野菜を中心にすることで、驚くほど体重が簡単にコントロール出来ます。我慢してダイエットしなくても、野菜をもりもり食べると空腹感なく痩せることができます。また、腸内環境もよくなり、お肌の状態も改善されます。

豆腐や納豆、豚肉などで良質なタンパク質をとると、お肌のハリもよくなります。また、塩分を少なくすることでアンチエイジングにも効果があります。

まだまだ、書ききれないほど、料理による美容効果は高いのです。

3 実践型、簡単本格料理とは

さて、いよいよ実践型の簡単本格料理の具体的、最短の習得方法です。

3-1 まずは、最低限の道具

まずは、最低限の道具を揃えましょう。

(1)包丁とまな板、包丁研ぎ

包丁は1本で十分。刃の長さが18〜20cm程度のステンレス万能包丁を買って下さい。まな板は抗菌加工品が良いでしょう。余裕があれば、簡単に包丁が研げる包丁研ぎを揃えましょう。よく切れる包丁は快適な料理の基本。20回に1回くらい研ぐと、快適に使えます。

(2)計量スプーンと計量カップ

大さじ(15cc)、小さじ(5cc)、計量カップ(200cc)があれば十分です。余裕があればお米甩に180ccの計量カップがあると便利です。これは100円ショップで十分。

(3)鍋とフライパン

鍋は大(3リットル、直径20cmくらい)と小(2リットル、直径16cmくらい)、フライパンは24cm程度で焦げ付かないコーティングがしてあるもの、蓋はできれば透明のガラスがオススメです。

(4)おたま、フライ返し、菜箸、しゃもじ、ピーラー(皮むき器)

味噌汁などをすくうおたま、フライパン系でひっくり返すフライ返し、菜箸(炒めたり挟んだりする長めのおはし)、ご飯をよそうしゃもじ、ピーラー(皮むき器)。これくらいは揃えましょう。

(5)ザルとボウル

できればステンレスがオススメですが、ちょっと高いのでプラスチックでも始めはOK。サイズは20cmくらいがオススメ。初めは1つで十分ですが、だんだんサイズが揃えたくなります。

(6)電子レンジ

一番安いもので十分です。余計な機能は要りませんが、オーブン機能があると後々楽しめます。

(7)炊飯器

2合炊ければ、一番安いものでOKです。

(8)小物

アルミホイル、ラップ、キッチンペーパー、ビニール袋、竹串、全部100円ショップでOK。

(9)食器

お茶碗、おわん(大小)、平皿(大小)、お箸、全部100円ショップでOK。

3-2 そして、最低限の調味料

これは、レシピを見ながら徐々に揃えると良いでしょう。
初めに必要なのは、
砂糖、塩、コショウ、醤油、お酒、みりん、酢、味噌、鶏ガラスープの素、天然だしの素(カツオ、昆布)、マヨネーズ、サラダ油くらいで十分です。初めは一番小さなサイズを買いましょう。

この後、料理にはまると欲しくなるのは、
オイスターソース、オリーブオイル、ゴマ、ごま油、コンソメ、バルサミコ酢、はちみつ、バター、ケチャップ、カレー粉、ローレル、等々。これは、その都度買うくらいで十分でしょう。

3-3 レシピはクックパッドで

ネット上には色々なレシピが氾濫しています。どれが良いのか分かりませんね。

正解は、レシピサイトの王様「クックパッド」です。ただ、これもコツがあります。

(1)つくレポの多い順番(出来れば500以上)で作ってみる

クックパッドでも同じようなレシピが大量にあって、どれが良いのか分かりません。ここで注目するのは、ユーザーが実際に作ってレポートした「つくれぽ」です。
つくれぽの例
「つくれぽ」が多ければば多いほど、本当に美味しくて簡単な料理なのです。基準はつくれぽ500以上のレシピを選びましょう。さらに人気のレシピは、5000くらいのつくれぽがあるものもあります。多ければ多いほど、簡単で美味しい料理なのです。

このつくれぽが多いレシピを検索するには、月額280円のプレミアムユーザーに登録する必要があります。これは、諦めて登録しましょう。1食作れば、外食より280円位やすくて美味しい料理がたべられます。

もし、どうしても登録したくない場合は、なんとか裏技もあります。googleで検索するのです。「(材料名)、レシピ、つくれぽ」で検索すると、「クックパッド」のつくれぽ人気サイトが出てくることが多いです。なかなか面倒なので、あまりオススメしませんが。

(2)基本は和食の定番を優先

つくれぽの多いレシピでも、基本は和食を優先してトライしましょう。婚活では、「和食」が人気なのです。女子的に作りたくなるレシピ、例えばカプレーゼやローストビーフ、ボルシチ、バジルソースなどは、男子にはあまり好まれません。男子には「和食」がテッパンだと覚えておきましょう。

パーティーメニューやお洒落レシピは、後まわし。これが最短で上達するコツです。

(3)安い材料を優先

安い食材を上手に料理することは、婚活中も結婚後にも役立つことになります。肉は鶏肉、できればむね肉かささみを使ったメニューがオススメです。これだと特売で50円/100gくらい、普通の価格でも80円/100gくらいでしょうか。一人暮らしだと、1むねで300g(150〜250円)くらいを2食で食べるイメージです。安い食材でも、味付けや調理方法で、驚くほど美味しくなるレシピがたくさん載っています。

また、豚肉、もやし、キャベツなどの安くて定番の材料を使った料理もオススメです。

(4)季節の材料を優先

野菜は季節の材料がオススメ。季節の野菜は、栄養も豊富で、何より美味しくて安いのです。夏だと、トマト、きゅうり、なす、ピーマン、ゴーヤなど。冬は白菜、春菊、芋類、大根、人参など。

これは、スーパーに行くと、だんだん分かります。こういった感覚が、料理をする人としない人で明らかに違ってくるのです。

4 手抜きだけど美味しいコツとは

料理は、いかに手間を省くかが大切です。

出汁は、天然だしの素で十分。顆粒なので、水に混ぜるだけで天然の出汁ができます。鶏がらスープも顆粒で十分。鶏のガラで出汁などとらないで下さい。そんな暇があれば、十分な睡眠をとって、お肌の調子を整えましょう。

金銭的に余裕があれば、圧力鍋はおすすめ。料理の実力を底上げしてくれます。わずか15分で、2時間煮込んだ様なメニューが作れます。時間も味も格段に向上します。

圧力鍋メーカーなどは、T-falやビタクラフトなど有名なブランド品が欲しくなりますが、実はどれも一緒。なるべく安いものでOKです。

5 とにかく実践

大切なのは、とにかく実践すること。食べログのレシピは、どれも美味しい手抜き料理がメイン。手慣れてくれば、15分〜30分程度でおかず2品と味噌汁は作れます。これくらいの時間なら、無理せず続けられます。

なるべく料理を習慣づけることで、料理に対する心理的なハードルが下がります。そうなればしめたもの。あなたも驚くほど料理の腕が上達します。

なるべく多くの簡単レシピを試す

レシピは、気に入ったものが出来れば、ついつい繰り返して作ってしまいます。これはグッと堪えて、新しいレシピを試しましょう。新しいレシピをチャレンジすると、どんどん新しいことに挑戦する勇気と癖がつきます。

クックパッドの人気レシピは本当に優秀。作るたびに新しい感動があります。その感動を分かち合いたくなります。そうすると、婚活にも力が入ります。これが最高の上昇サイクルなのです。

6 3ヶ月後のあなた

週に5回料理をすれば、1ヶ月で20回はできます。これが3ヶ月で60回。その頃には、料理に対する心理的なハードルは全く無いでしょう。そして、いろいろな知識も身に付いています。

じつは、3ヶ月では本当の料理が得意な女性にはなりきれません。しかし3ヶ月あれば、料理なんて大したこと無いという意識と最低限の基礎知識は十分つきます。「料理なんて大したこと無い」と自信をもって言えるようになります。

さあ、胸を張って言って下さい。
「料理ですか。まあ、人並みには…和食ばかりですが。(笑顔)」


幸せな結婚は、新しい出会いから始まります。

「新しい出会い」が一番豊富なのは、婚活サイト。

登録無料なので、試しに登録し、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみては。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

また、結婚にダイレクトにつながる出会いを探すなら、結婚相談所という選択肢もあります。

ただし、結婚相談所はサービスがしっかりしている分、費用が高額。先ずは資料を請求して、良さそうな会社に無料カウンセリングや体験入会を申し込みましょう。しっかり話を聞いてから入会して下さい。

大手結婚相談所の資料はこちらから一括で請求できます。今なら限定キャンペーンあり。
結婚相談所の一括資料請求(無料)はこちらから

何を選ぶかは、あなたの自由です。

あなたが本気で行動すれば、きっと理想の結婚相手との出会いが待っています。この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております。

このページの先頭へ