早く結婚するための必勝婚活7つのコツ

婚活に成功した30代女性
婚活をするからには、理想の相手と早く巡りあって、幸せな結婚をしたいですね。婚活を成功するためのコツを7つ公開します。どれも婚活初期に間違い易いものです。

1,写真はプロにスタジオで

男性の写真イメージ
『写真なんかより実物勝負でしょ。』『写真と実物のギャップがあると恥ずかしいから』などといって、家にあった適当な写真や、証明写真で十分だと思ったあなた。ちょっと待って下さい。

写真でキッカケが半減する

初対面が実物の婚活パーティーなどではそれでも構いませんが、結婚相談所やネット婚活では写真が大きな力になります。実物と合う前にお見合いを断られるのは写真の影響が大きいのです。実際に合うことが出来なければ、実物の良さを分かってもらうことも出来ません。まずは会ってもらえるための写真が大切です。

プロが撮った写真では少なくとも5歳は若くみえると思って下さい。また、自然な笑みや和やかな空気があふれる魅力的な写真になります。一方で自画撮りや素人写真では限界があります。スタジオ写真は高くありません、数千円で撮れます。ここは重視することをおすすめします。

2,プロフィールは詳しく具体的に

迷う女性イメージ
プロフィールのなかでも、趣味や自己PRなどが大切です。ここを適当にしていると、出会いの機会を大きく減らすことになります。プロフィールで個性を出して、興味を引くことが大切です。

たとえば、趣味。
『映画鑑賞』、『音楽』、『スポーツ観戦』、これではなんだか面白く無い人、よく分からない人で印象に残りません。

例えば、

映画は『ショーシャンクの空に』『ニューシネマ・パラダイス』など涙の中にじんわり胸が暖かくなる感じの作品が大好きです。最近では『ホビット』も面白かったです。わりとノンジャンルです。

音楽は、主に洋楽ポップスが大好きです。ミーハーなので最近はSam Smith、Pharrell Williamsなんかを毎日聞いてます。でも夜はジャズ系、休日はクラシックなんかもよく聞きます。

スポーツ観戦は主にテニスとサッカーです。中学高校とテニスをしていたので、最近の錦織フィーバーに影響されてWowowでグランドスラムを欠かさず見ています。サッカーは日本代表戦の応援に年に一度は行っています。野球観戦も興味あります。

この様に、具体的に趣味をイメージできる内容が良いでしょう。ただし、特定のスポーツチーム(阪神、巨人、浦和レッズ等)を出してしまうと、ライバルチームのファンからはイメージが悪くなるので注意しましょう。

また、男性にひかれるネタはNG。『エステ、ネイル、コスメ』などの美容ネタ、『風水、パワースポット、占い』などの運気ネタなどは敬遠される可能性があるので、避けたほうが良いでしょう。

3,女子力ヘアスタイルとナチュラルメイク

若い女性

ヘアスタイル

外見で注意したいのは、『同性からお洒落に見える』ではなく、あくまで『男性に人気がある』ということで選んだほうが第一印象は良くなります。

男性に人気がある髪型とは、いわゆる女子っぽいセミロングなどです。色は地の黒か暗めの茶色まで、明るすぎる色や金髪は、髪が傷んで見えますし、清潔感が欠けた印象になってしまいます。

また、お洒落すぎる髪型、チリチリパーマや前髪パッツン、ストレートボブなどは、女性にはお洒落でも、男性にはあまり良い評価ではありません。

メイク

男性にはメイクが薄いほど、印象が良くなる傾向があります。しかしこれを鵜呑みにしてはいけません。素肌にノーメイクの人は居ないでしょうが、手抜きメイクも結局悪い印象になってしまいます。

男性はメイクに無知です。男性が薄いと思っているメイクは、しっかりとした技術で手の込んだナチュラル風メイクなのです。青いシャドウやきつい色のルージュ、ほっぺのまん丸チークを化粧と思っている人が多いので、ファンデーションや陰影などのメイク技術はしっかりして、男性が思っているナチュラル風のしっかりメイクを心がけましょう。

4,清楚なファッション

婚活の初デート
まず、冴えない色の服はなるべく避けて下さい。仕事で着ている様な黒・茶・紺の色はメインカラーから外したほうが印象は良くなります。(ストッキングは逆に黒など無難な色がおすすめです。)メインの色は、明るい色で普段男性が着ない様な色が、男性には好印象です。

『同性からお洒落に見える』ではなく、あくまで『男性に人気がある』ということで選んだほうが第一印象は良くなります。

具体的には、
女性らしいワンピース、上品なブラウス+スカート、やわらかなニット系、女性らしいジャケット、上着を脱いだらノースリーブ、などが男性には人気です。

いつものファションではなかなか着ない服だとしても、新しい自分を発見するつもりで挑戦することをおすすめします。

5,お酒と煙草はとりあえず控える

煙草は良い悪いは別として、女性が吸うことを嫌う男性は圧倒的に多いです。自分が吸っていても、女性には吸って欲しくないなど、自分勝手ですがこれが男性の多数の意見です。煙草は結婚の出会いのチャンスを減らすことだと考えて、とりあえず控えることをおすすめします。

お酒は意見が分かれます。女性にも一緒に飲んで欲しいという男性も多い一方で、女性は少し飲むくらいでいて欲しいと考える男性も多いのです。相手の雰囲気に合わせて、たしなむ程度が初めは良いでしょう。

これはあくまでお付き合い初期の話です。交際が深まれば、多少のことは気にならなくなりますので、それまでの辛抱と思って下さい。

6,お金の匂いをさせない

お金
ブランド品のバッグなどは印象が悪くなります。またショッピングが好き、海外旅行が好き、高級なレストランが好きといったお金を使うことが好きな女性は、間違いなく男性に敬遠されます。

男性は、家計を任せても安心な人を結婚相手にしたいのです。自分が頑張って稼いだお金を、ブランド品や洋服に使ってしまう様な女性は、男性から見ると結婚相手失格なのです。お金の大切さ、社会で働いてお金を稼ぐことの大変さを分かっている女性が結婚相手として選ばれます。

7,一番大切なのはコミュニケーション

会話する男女
もっとも大切なのはコミュニケーションです。会話のキャッチボールをする技術です。

聞くが8割、話すが2割

人は自分に興味をもってくれる人に心を開くという傾向があります。自分が話をしている時が一番楽しいのです。だから相手の話を引き出す様な質問と相槌が大切です。

一対一の会話の基本は、聞くが8割、話すが2割といわれます。つまり自分が話している割合が2割ぐらいのときが、相手には一番心地よく感じるのです。

そのためには質問力が大切です。相手の話から、相手がもっと話したいと思っている内容を推測して、質問するのです。『野球が好きで大谷のことが大好き』という会話なら、相手が聞いて欲しいこと『大谷の魅力』について、心から興味を持って聞くのです。

会話を引き出すためには『なぜ』、『どうやって』というようなYESやNOで返せない質問で、相手の話をどんどん膨らませていくと上手くいきます。本心から興味をもって聞くのです。興味を持ってもらうと、相手も喜んで語り始めます。このキャッチボールが大切です。

相手も聞き上手の場合、一方的に自分の話をしてしまう人が居ますが、どこかで相手に振り返すことが大切です。コミュニケーションはお互いのキャッチボールなのです。相手への気遣いが出来れば、お互いの関係はより強くなります。

テンションは無理に上げない

会話が盛り上がらないのに無理にテンションを上げる人が居ます。これは逆効果になってしまいます。テンションはナチュラルで時々笑うくらいのリズムがリラックスできて長続きします。コミュニケーションが究極まで上手くいくと、幸せな沈黙が訪れます。ふたりともリラックスして黙っていても楽しいくらいの空気が究極のコミュニケーションです。結婚するといずれはこの状態になります。

素直に告白する

初めてのお見合いやデートでは緊張してしまいます。その時は素直に、緊張していることを告白しましょう。案外相手も緊張していることが多いので、お互い一気にリラックスできて距離が縮まったりします。また、あまりにもぎこちないと、相手に嫌われているのかと誤解を与える可能性もあります。素直に緊張していることを伝えると、好意を遠回しに伝えることになるので、相手からも好感を持たれます。

また、褒められて嬉しい時は、『嬉しい』と素直に表現しましょう。男性は単純で鈍感なのです。言葉で表現してあげないと、感情は伝わりません。悲しい時は悲しいと、怒った時は怒ったと言葉でしっかり表現することで、相手との誤解も避けられます。また男性は、感情をストレートに表現してくれる女性を好む傾向があります。何を考えているのか分からない人より、分かり易い人が人気があります。

婚活サイトで出会いを増やすのも有効

これらのコツも出会いが無ければ使う機会がありません。

なかなか普段の生活で出会いがないなら、婚活サイトなどに登録してみるのもおすすめです。

大手の優良婚活サイトなら、セキュリティも安心。登録は無料なので、先ずは試しに登録してみては。

結婚し隊おすすめの、優良婚活サイトはこちら
 ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

このページの先頭へ