あなたはどちら? 結婚へのハードルが高い人・低い人

ジャンプする女性イメージ
「私は結婚したいと思っているのに、何で出来ないんだろう」

そう悩んでいる女性も多いと思います。

それは自分に魅力がないからだとか、結婚への努力が足りないからだと感じている人もいるかもしれません。

でも、実は結婚というのは、魅力があるからできるものでも、努力しているからできるものでもありません。

結婚は運や縁に大きく支配されているもの

周りを見回してみてください。魅力があるのに、なぜか結婚できない人っていませんか?

そうです、結婚というのは、その人に魅力があるかどうかということとは無関係なのです。ある意味、運や縁にかなり大きく支配されているものだからです。

でも、運と縁だけが関係しているわけでもありません。他にも大きく関係しているものがあります。

大きく影響している「結婚に対するこだわり」

それは、その人自身の「結婚に対するこだわり」です。これがあるかないかによって、結婚ができるかどうかに大きく差が出てくるのです。

では、「結婚に対するこだわり」というのは、どういうことを言うのでしょうか?

「結婚に対してこだわりがある人」とは

たとえば、「結婚に対してこだわりがある人」というのは、結婚に対する期待値が高い人のことを言います。

「こういう人と結婚して、こういう家庭を築きたい」というビジョンが、具体的に描かれていて、結婚に対する期待が強いのです。こういうタイプの人は、結婚が遅くなる傾向になります。

「結婚に対してこだわりがない人」とは

逆に「結婚に対してこだわりがない人」というのは、極端な言い方をすると「自分でいいと言ってくれる人なら、結婚相手は誰でもいい」と考えているような人のことを言います。

そんな人はいないだろうと思われるかもしれませんが、こういう人は意外と多くて、自分に好意を寄せてくれる人なら、たいていの人とは結婚できてしまいます。

結婚に対して具体的なビジョンはあまりなく、ただ流れに逆らわないタイプの人です。

そんな風に簡単に結婚していいのかと思われるかもしれませんが、こういうタイプの人は、ものごとにあまりこだわりがなく、夫に対してもあまり多くを期待しないのです。なので、結婚後もそれなりにその環境に適応していきます。

ある意味、自分がそういうタイプだということを無意識のうちに知っているからこそ、たいていの人とは結婚できてしまえるとも言えます。

結婚が遅くなりがちな「結婚に対してこだわりのある人」

それに対して、「結婚に対してこだわりのある人」というのは、そんな風にものごとを簡単に考えられないのです。何かものごとを始めるにあたって、慎重にいろいろ考えて進めていきます。結婚に対してもいろいろなシミュレーションをし、「こうあるべき」というビジョンをしっかり持っているのです。

なので、結婚に対してのハードルが高くなります。こういう人こそ結婚が遅くなってしまうタイプなのです。

でもそれは悪いことではありません。その人の個性であり、ある意味こだわりをもって結婚した人のほうが、しあわせな結婚ができる可能性が高いです。

ただハードルが高い分、結婚が遅くなる傾向は免れません。婚活をしている人の多くは、こういうタイプの方です。

結婚に対して期待値が高く、自分なりのビジョンを描いている。だから、なかなか自分の望む結婚相手に出会えない。

自分の狭いストライクゾーンに気長につきあっていこう

これは、結婚相手に対する理想が高いということとも違っていて、簡単に言うとストライクゾーンが狭いのです。その狭いストライクゾーンにあてはまる男性を探さなくてはなりません。

これはかなり難しい作業です。だからと言って、おざなりにしてはいけない作業です。

結婚に対するこだわりのある女性は、ここをいい加減にして結婚すると、結婚後必ず後悔します。なので、自分がそういうタイプであることを自覚して、そういう自分につきあっていかないといけないのです。

ある意味、果てしない作業のように感じられるかもしれませんが、不思議と頑張って婚活をしているうちに出会えたりするものです。

こだわりがある分、そんなに希望の相手には簡単には出会えません。でも、あきらめないで婚活を続けていると、ある日「あれ?」と思う人に出会います。そして、出会うとトントン拍子に結婚が決まっていくのです。

だから、婚活をして結婚した人は、みな「奇跡のようだ」と言います。いままで、どんなに頑張っても出会えなかった自分にぴったりの人に、ある日突然出会えるわけですから、そう感じてしまうのですね。

自分を責めないでマイペースでやっていこう

縁というのは、理屈では説明できない不思議なものだとつくづく思います。

なかなか結婚できない人は、親を始め周りの人からいろいろ責められがちです。

「わがままだから結婚できない」とか
「理想が高すぎるんじゃないの?」
とか言われて、傷ついた経験のある方も多いのではないでしょうか?

でも、「結婚は、その人の性格とかプライドの高さなどとは関係なく決まっていくものだ」ということを知っておいてください。

ただ、自分は結婚にこだわりがあるだけなんだと・・・。逆に結婚をすごく大切なものだと思っているから、簡単には決められないのだと・・・。

そして、そんな自分に気長につきあってあげる・・・そんな気持ちで、いろいろな人と会っていると、きっといつか、一緒にいてほっとできる運命の相手に巡り合える。

そう信じて頑張ってほしいなと思います。


なかなか出会いの数が増やせないなら、婚活ツールを活用するのも選択肢の一つ。

「新しい出会い」が一番豊富なのは、婚活サイト。

こちらの大手優良婚活サイトは、全て登録無料です。試しに登録して、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみて下さい。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

また、結婚にダイレクトにつながる出会いを探すなら、結婚相談所という選択肢もあります。

ただし、結婚相談所はサービスがしっかりしている分、費用が高額。先ずは資料を請求して、良さそうな会社に無料カウンセリングや体験入会を申し込みましょう。しっかり話を聞いてから入会して下さい。

大手結婚相談所の資料はこちらから一括で請求できます。今なら限定キャンペーンあり。
結婚相談所の一括資料請求(無料)はこちらから

何を選ぶかは、あなたの自由です。

あなたが本気で行動すれば、きっと理想の結婚相手との出会いが待っています。この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております。

このページの先頭へ