この人と結婚? 婚活で迷ったあなたの「本心」を知り納得する方法

婚活で迷う女性のイメージ
たくさんの男性と出会うことのできる婚活。はじめて出会った時に、直観で「この人!」という感覚があった場合は迷いなく交際へ進むでしょう。

しかし、なんとなく気にはなるけど、お付き合いするべきか迷う…そんな時はどう判断すればよいのでしょうか。これは長く婚活してたくさんの男性に出会っている人ほど、抱えやすい悩みではないでしょうか。

「迷ったあなたの本心」を知る方法とは

でも、こういった迷いとは別に、あなたの本心はもう決まっているのかもしれません。あなた自身がその本心と向き合っていないだけかも。

そこで、次のステップへ進むか、もう少し様子を見るか、あなたの本心を確かめる方法と判断基準を紹介します。あなたもお付き合いすべきかどうか迷っている男性がいたら、是非参考にしてみて見てください。

軽くスキンシップをとってみる

仲良しカップル
さりげなくお相手の肩や腕をたたいてみたり、できれば手をつないでみてください。相手に触れてみて、嫌だと感じるか、もっと触れたいと感じるか。本能の部分で判定してみましょう。

お相手が他の女性とお付き合い(結婚)するのを想像してみる

腕を組んで歩く新郎・新婦の後姿
誰かにとられなくないと感じるでしょうか。何とも思わなかったら、もう少し様子を見てみましょう。婚活に焦りは禁物です。

丸1日デートをしてみる

ショッピングするカップルイメージ
映画を見たりショッピングをしたり、最後は二人でディナーへ。そんな丸一日かけたデートをしてみましょう。その時「もっと一緒にいたい」「この人と一緒にいると楽しい」と感じるか。それとも「早く解散したい」「気を使って疲れた」と思うか。

また長時間一緒にいて、色々経験することで、お茶するだけではわからなかった相手の価値観も見えてくるでしょう。

お揃いの物を持ってみる

ペンや雑貨
日常生活で使うものや人目に付くものがいいでしょう。例えばお揃いのキーホルダー、ペンなど。そんな二人の小さな繋がりを絆と感じるでしょうか。

結婚というのは家族、家、食事、時間、すべてを二人で共有するものです。小さなアイテムひとつで嫌だと感じたら、難しいでしょう。

別の男性と会ってみる

会話を楽しむカップル
婚活中は、特定の男性とお付き合いを決めていなければ、複数のお相手と同時進行することはルール違反ではありません。別の男性と会ってみたときに、迷っている男性のことが頭に浮かぶでしょうか。他を見ると、相手への気持ちが確認できたりするものです。

どうでしょうか?お相手のことを好きだという恋愛感情をはっきりと感じていなくても、あなたにとって大事に思っている人なのか、そうではないのか、ある程度は見えてくるのではないでしょうか。

あなたを納得させる理由とは

あなたの本心が分かっても、なにかあなた自身が腑に落ちないと気持ち悪いですね。決め手が何なのか自分でも分からない時は、他の人のこんな意見を参考にしてみては。

見た目は好みではなかったけれど、笑顔に惹かれたから

生理的に受け付ける顔のイメージ
ある意味一目ぼれと似ていますね。人は自分の好みの相手と結婚するとうまくいくケースが多いのです。容姿ではなくても、声、笑った時の雰囲気、空気感など、あなたの心に響く部分があればお付き合いしてみるといいでしょう。

逆にお相手との間に違和感をもったとすれば、それはずっと続く場合がほとんどです。無理してお付き合いしても、長続きしないでしょう。

出会った時は何とも思わなかったけど、一緒にいて自分が自然体でいられたから

幸せなカップルのイメージ
この人、という感覚がなくても、何度かデートしているうちに徐々に気づくパターンですね。どうでも良い話題でも会話が弾んだり、沈黙しても気まずくならない。多くを語らずとも一緒にいるだけでなんだか安心できる相手。実はこれ、結婚するには一番重要かもしれません。

一度会っただけで決めるのではなく、生理的に無理な相手でなければ、何度もお会いしてみるといいですね。

男性特有の威圧感や自己中心的な所がなかったから

オタクの男性
若い時はこういうワイルド系の男性にあこがれる女性も少なくないと思います。しかし30歳を過ぎて癒しを求め始めると、お相手には優しさ、そして扱いやすさを求めるのですね。

恋人として付き合うには物足りない相手だったとしても、家族になって、この先何十年と暮らしていくなら、穏やかで優しく、従順な人が賢明ですね。

あなたの本心に従って

逆に迷った末にお付き合いを始めて成功した方は、本心に従って行動したケースが多いのです。

逆に、
「どうしても相手に興味が持てない」
「話がかみ合わなくて会話が弾まない」
「横に並んで歩きたくない」
「一緒にいて楽しくない」
「条件はよかったけど、なんだか緊張して疲れる」

このように感じて、
「彼じゃなく他にもっといい人がいるかも…」
と思うような場合はやめておいた方がいいでしょう。

一度そう思ってしまった相手とは、たとえ結婚できたとしても、何かあるたびに「他にもっといい人がいたはず」と後悔する可能性があります。

あなたの中で、「これだけは望みたい」というものを決めておいて、そんな相手が現れるまで辛抱強く探し続けたほうがよさそうです。

結婚は一生のこと。お相手によってあなたの人生が左右するといっても過言ではありません。

この人と思う人がいなかったら、何度でも何人でもお会いしてみることをおすすめします。出会いはたくさんあるのです。慎重に結婚へのステップを進めてくださいね。


いろいろな男性の顔
今のお相手はやっぱり違う…
と感じて、出会いを広げるなら、何をすれば良いのでしょうか?

幸せな結婚は、新しい出会いから始まります。

「新しい出会い」が一番豊富なのは、婚活サイト。

登録無料なので、試しに登録し、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみては。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

また、結婚にダイレクトにつながる出会いを探すなら、結婚相談所という選択肢もあります。

ただし、結婚相談所はサービスがしっかりしている分、費用が高額。先ずは資料を請求して、良さそうな会社に無料カウンセリングや体験入会を申し込みましょう。しっかり話を聞いてから入会して下さい。

大手結婚相談所の資料はこちらから一括で請求できます。今なら限定キャンペーンあり。
結婚相談所の一括資料請求(無料)はこちらから

あなたが本気で行動すれば、きっと理想の結婚相手との出会いが待っています。この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております。

このページの先頭へ