ときめかない? その相手との結婚は○○だった!!

Couple not talking after argument
多くの場合、一生に一度しかしない結婚。できるなら、ときめく相手と結婚したいと誰でも思いますよね。

「大恋愛の末、結ばれる」・・・女性なら、誰でもそういうストーリーに憧れます。

でも、その大恋愛の末結婚したふたりが、その後果たしてしあわせな結婚生活を送っているのでしょうか? 

実は必ずしもそうとは限りません。

恋愛は「感情」でするもの。
ですが結婚生活にとって必要なものは「理性」です。

感情のまま結婚すると、その後お互い感情にまかせて暮らすことも多く、離婚に至るケースも少なくありません。

ときめかない男性と結婚しても大丈夫?

婚活をしている女性たちが婚活中に一番迷うこと、それは
「ときめきのない相手と結婚してもいいの?」
ということです。

婚活で出会う場合、必ずしもときめく相手に出会えるとは限りません。

なぜなら「イケメンで話が面白く、女性の扱いの上手な、ときめきを感じさせてくれる男性」はそもそも数が少ないから。

しかもそういう男性は、他の女性たちが放っておきません。あなたの身の回りに居るそういう男性も、おそらく既婚者か彼女が居ることでしょう。
イケメンの浮気イメージ
なので、婚活をしてもときめかない男性と出会う確率のほうが高いのです。

でもそんな中になぜか
「一緒にいて嫌じゃない」
「話していると落ち着く」
「安心感がある」
と感じる男性が現れます。

「いい人だな、一緒にいて安心できるな」
と思っても、ときめかない・・・。
婚活で迷う女性のイメージ
そのとき、婚活女子は迷います。

「確かに一緒にいて嫌じゃないけど、でも全然ときめかない。この人と結婚してもいいのだろうか・・・」
一生に一度の結婚、ときめかない相手と結婚してもいいのか・・・。

でも結論から最初にお話すると、
ときめかない相手と結婚していいのです。

逆にときめきが邪魔になる場合も・・・

ときめきのイメージ
実は、この「ときめき」というもの、逆に理想の結婚相手を探す場合、邪魔になる場合が多いのです。

なぜなら、ときめく相手と結婚すると、女性はどちらかというと「尽くす」側に回るからです。

母性本能が強くて、相手に尽くすことを無上の喜びと感じるタイプの女性ならいいのです。

でも「結婚したら、自分らしくのびのびと暮らしたい」と思っている女性には、この場合、いろいろな面で忍耐が必要となってきます。

相手のことが好きな分、尽くそうとして自分を押し殺してしまうのです。そして、結局、その我慢の積み重ねがいつか我慢の限界に達してしまう。そういうケースが多いです。
喧嘩をするイメージ

男性側から思われての結婚がおすすめ

お願いする男性イメージ
よく「女性は男性から思われて結婚したほうがしあわせになる」と言いますが、これは真実です。もちろん中には好きな相手と一緒にいられるだけで、一生しあわせだと感じる人もいるでしょう。

でも現実には、結婚後10年も経つと、相手に合わせて生きることに対して窮屈さを感じるようになる人が多いのです。

結婚生活は何気ない毎日の積み重ねです。そこで大事なのは、相手にときめきを感じることではなく、一緒にいて安心感があるかどうかなのです。

自分を押し殺して相手に合わせるのではなく、自分を出してのびのびと暮らせる相手。ありのままの自分を好きになってくれ、気を遣わないで暮らせる相手。そういう人との結婚が、一番しあわせになれます。

安心感のある相手が一番!

幸せな夫婦イメージ
実際、婚活中にときめきはないけれど、でも一緒にいて安心感のある人と結婚した女性は、皆さんとてもしあわせな結婚生活を送っていることが多いです。

ありのままの自分を受け入れてくれているので、とっても楽なんだとか。

この「楽である」という感覚は、結婚生活においてとても重要です。なぜなら、どんなにかっこよくて条件のいい人と結婚しても、結婚後はいろいろなことが起こるからです。

そんなとき重要なのは「ちゃんと相手に相談できたり頼ったりできるかどうか」ということ。一緒にいて楽な人であれば、自分の頼みごともお願いしやすいし、何でも相談しやすいもの。

体調の悪いときは、相手に買い物をお願いしたり、食事を作ってもらったり・・・。

「そんなの当たり前のことでしょ?」

と思われるかもしれませんが、世の中には、妻が病気になっても自分だけ外食して妻の食事の世話をしない夫や、友達との約束を優先する夫も現実にいます。結婚後に後悔する女性は、そういう男性と結婚した女性です。
気を使う女性イメージ

「ときめき」にこだわらないことが大切

幸せな結婚イメージ
ときめきを感じなくても、ありのままの自分を好きになってくれて大事にしてくれる・・・そういう男性と結婚することが大事です。

たまに、結婚相談所に入って活動していても「恋愛をして結婚したい」という気持ちが強い方がいます。

そういう方は、とても「ときめき」を大事にするんですね。
そして、ときめかない相手は対象外となってしまいます。

要するに、恋愛体質の方なんですね。
こういう方は、ときめきのない相手と出会って結婚を決めるのに、とても躊躇されます。
(こちらも参考に⇒あなたはどちら、恋愛体質? それとも結婚体質?

でも、一度男性に対する見方とか重視するポイントを変えることによって、ときめきはないけれど、確実に自分をしあわせにしてくれる男性を見つけて結婚していかれます。そして、自分でも思いもよらなかったしあわせな結婚を手に入れるのです。

そういう方は、結婚後、
「こういうしあわせもあったのか」
「いままで、自分の男性に対する見方が間違っていた」
と言って感激されます。

ときめきのない相手と結婚しても、いや、逆にそういう相手であるからこそ、しあわせになれる・・・。

結婚には、そういうケースもあるんですね。


仕事が忙しくて、なかなか出会いがない…
ときめく以前に男性と出会うチャンスがない…

働く女性に共通する悩みは、出会いの少なさ。

結婚に向かって積極的に行動を始めるなら、まずあなたに必要なのは「素敵なお相手との出会い」

出会いの数が一番豊富なのは、大手婚活サイト。

大手婚活サイトでは、1日に1,000人〜4,000人が新しく登録しています。

婚活サイトイメージ

こちらの大手優良婚活サイトは、全て登録無料。
試しに登録して、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみてはいかがですか。

結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

結婚式イメージ

もしあなたが「1年以内に結婚」という言葉に魅力を感じるなら、大手結婚相談所がよいかもしれません。

結婚相談所の場合は、まず資料を請求して、良さそうな会社の無料カウンセリングを申し込むのが一般的。

結婚相談所を検討するなら、一括資料請求が便利。
今なら限定キャンペーンもあります。

あなたが本気で行動すれば、きっと理想のお相手との出会いが待っています。

この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております!

このページの先頭へ