失恋はしあわせの始まり

失恋イメージ
失恋はとてもつらいもの。

普段どんなに元気な人でも、ひとたび失恋するとさすがに元気がなくなります。ひとりの人にふられたことで、世界中の人に自分を否定されたような気になってしまう・・・。

それが、失恋です。

忘れようと思ってもなかなか忘れられず、いつまでもひきずってしまう場合もしばしば、、、

でも、それは仕方ありません。

失恋をいやしてくれるのは、時間と新しい恋

失恋というのは、理屈でどうこうして癒せるものではありません。時間とか、新しい恋が癒してくれるもの。

なので、あなたが失恋に苦しんでいるなら、ぜひ新しい恋を見つけるべく、がんばってみてください。

失恋して、いつまでもその相手の男性のことを引きずっている人は、「あの人以外いない」と考えていることが多いです。

「あんなに素敵な人はいない」
「あんなに自分を理解してくれる人はいない」
「あんなにやさしい人はいない」
などなど・・・。

そして、新しい出会いがあっても、その元カレと比較してしまうのです。

「やっぱり、前の彼くらい思いやりのある人はいない」
「前の彼のことを考えてしまって、新しい人に目が向かない」

そう考えてしまうのです。

本当に好きな人がしあわせにしてくれる相手とは限らない

確かに、新しい相手が前の彼のようにあなたの心を満たしてくれるとは限りません。

でも人は別れると、その相手を極度に美化してしまう傾向があります。今あなたの心の中に残っている彼の姿は、本当の彼の姿でしょうか?

百歩譲って、前の彼が最高に素敵な人だったとします。

でも、その人は、本当に結婚してしあわせになれる相手だったでしょうか?

かなしいことに、本当に好きな人と結婚しても、しあわせになれるとは限らないのです。たとえ、お互いに心底好き同士であっても、結婚後うまくいかない相性というのは確実に存在します。

たとえば、男性のほうは女性に甘えられるのが嫌なタイプでありながら、女性は逆に男性に依存して生きていきたいタイプというカップル。このふたりは、心底お互いのことが好きなのです。でも、このふたりが結婚して、果たしてうまくいくでしょうか?

結局、こういうカップルは、お互いのことが好きなのに、だんだん結婚を考えるにしたがってぎくしゃくしていきます。そして別れてしまう・・・。

なんとなく、お互いに結婚してもうまくいかないことが本能的にわかるのです。それが男女の間の不思議さです。
(こちらも参考に⇒アドラー心理学で婚活を考える「幸せな結婚とは」

恋愛は結婚の必須条件ではない

一方、そんなにすごく好きというわけではないまま結婚したカップルなのに、結婚後、ものすごくうまくいっている夫婦もいます。

話を聞いてみると、お互いにそれぞれ心底好きだった人がいたようです。でも、いろいろないきさつから結婚には至らなかった・・・。つまり縁がなかったんですね。

そして、あまり盛り上がらないまま、その場の流れで結婚した人とは、結婚後しあわせに暮らしている・・・。

そう考えていくと、結婚というのは、必ずしも恋愛が必須条件ではないことがわかります。
(こちらも参考に⇒ときめかない? その相手との結婚は〇〇だった!!

そして、失恋を経験して結婚した人に、いろいろ話を聞いてみると「失恋したときは、人生の終わりのような気がしたけど、今となっては、あのときふられてよかった。あの人と結婚していたら、たぶん、こんなにしあわせな毎日を送っていないような気がする」と、みなさん、口をそろえて言います。

つまり、あのとき失恋したからこそ、今のしあわせがあるんですね。
(こちらも参考に⇒あなたはどちら、恋愛体質? それとも結婚体質?
失恋からしあわせになった女性イメージ

「失恋はしあわせの始まり」

わたしは、失恋した人にいつも「失恋はしあわせの始まり」と言って励ましています。

たぶん、失恋したばかりの人に、この言葉は、ピンとこないと思うのです。逆に、不愉快に感じる人もいるかもしれません。

でも、いつか、本当に自分をしあわせにしてくれる人に出会ったときにわかります。あの失恋が、実は、今のしあわせへのスタートだったのだということに・・・。

そして、その失恋があったからこそ、逆に、いまのしあわせのありがたさがわかるのです。

失恋は幸せにしてくれる人を見つけるための大切なレッスン

人生、無駄な経験はありません。

(すこし古いですが、)松任谷由実さんの歌に「ダンデライオン」という曲がありますが、この歌詞の中に
「傷ついた日々は、彼に出会うための大切なレッスン」という意味のフレーズがあります。

まさに、失恋は、本当に自分をしあわせにしてくれる相手を見つけるための大事なレッスンと言えるでしょう。もちろん、そのときは、絶対に、そんな風に達観して考えることはできません。でも、いつか、そう思える日が、きっとやってくる、そう信じてほしいなと思うのです。

いま、もし、元カレに対する思いをひきずっていて、前に進めないでいる人がいたら、ぜひ、頑張っていろいろな男性と会ってみてください。いろいろな男性に会うことによって、ますます、元カレのよさがわかる・・・なんていうこともあるかもしれません。

それでもいいのです。

とにかく、前に進んでいくこと。いろいろな人に会ってみること。

すると、縁のある男性とは、自分が相手をすごく好きというわけではなくても、なんとなく結婚する流れになっていきます。そして、たとえ、元カレに思いを残していたとしても、結婚した相手とまた新しい関係を築いていくことができます。

日々を共にしていくことで、だんだん絆が深まり、心も近づいていくのです。
(こちらも参考に⇒すべての人が結婚できる理由とは。相性の良い相手を探そう!

過去を振り返ったり、過去にしがみついているのは、もったいない。前に進んでいきましょう。

「失恋はしあわせの始まり」だと信じて、あなたの本当のしあわせに向けてスタートを切ってほしいなと思います。


もし「新しい出会い」を試してみるなら、一番豊富な出会いがあるのは、婚活サイト。

登録無料なので、試しに登録し、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみては。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

また、結婚にダイレクトにつながる出会いを探すなら、結婚相談所という選択肢もあります。

ただし、結婚相談所はサービスがしっかりしている分、費用が高額。先ずは資料を請求して、良さそうな会社に無料カウンセリングや体験入会を申し込みましょう。しっかり話を聞いてから入会して下さい。

大手結婚相談所の資料はこちらから一括で請求できます。今なら限定キャンペーンあり。
結婚相談所の一括資料請求(無料)はこちらから

何を選ぶかは、あなたの自由です。

この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております。

このページの先頭へ