婚活は恥ずかしい、無理! そんなあなたに「ダメもと」精神のススメ

勇気を出す女性イメージ
周りの友達の多くが結婚し、結婚していない友達のほうが少なくなってしまった。

仕事にも疲れてきたし、そろそろ結婚したい。

最近やたらさみしくて、人生を一緒に歩むパートナーがほしくなってきた。

そう思っているあなた。

そして、そう思ってはいるけれど、なかなか出会いがない。知り会う男性は、みんなイマイチな人ばかり・・・。私はこのまま結婚できないのかな。

そんな不安を感じているあなた。

「婚活」をすれば、それなりに出会いがあるのかもしれないけれど、そんな勇気もないし・・・。

「婚活」を始めるのは誰でも勇気が必要

そう、婚活を始めるのにはとても勇気が必要。

ひとつには、まず結婚相談所や婚活サイトなどに登録すること自体、なんとなく恥ずかしい。

そして登録したとしても、その後に出会うこと自体、疲れそう・・・。初めて会う人と、初対面で恋人候補、結婚相手候補としてお話をしないといけないなんて、私には無理・・・。

そんな風に感じているあなた。それは、ごく普通の感覚です。当然だと思います。

でももしあなたが本当に結婚したいと思うなら、婚活を始めたほうがいいのです。それも一日でも早く・・・。

なぜなら、(婚活を始めたら実感すると思いますが、)男性はとにかく若い女性との結婚を望んでいるからです。

もちろんすべての男性がそうとは限りません。でも、ほとんどの男性は、相手の女性の希望年齢をかなり若く設定しています。

それは、やはり男性として本能的なものもあるでしょうが、もうひとつは、子どもがほしいというリアルな理由もあります。

こちらも参考に
手遅れ婚活?30代女子が知るべき現実とは?

婚活を始めるなら、一日でも早い方が有利

なので、もし結婚したいという気持ちがあるなら、一日でも早く始めたほうが、結婚に至りやすいのです。これは、婚活を始めた女性が皆、愕然とするシビアな現実です。

婚活の世界では、一歳年齢を重ねるごとに、自分を希望してくれる男性がその分減っていくと考えたほうがいいでしょう。勇気を出すなら、早いほうが良い結果が出やすいと断言できます。

人間、誰でも新しいことに挑戦するときは、勇気が必要となります。ましてや、それが「婚活」となると、ますますハードルは高くなります。でも、これは自分がしあわせになるために必要な勇気なのです。

「何かいいことないかな〜」と嘆いていても、しあわせはやってきません。一歩踏み出してこそ、しあわせに近づくのです。

新しいことを始めるときに、躊躇してしまうのは、「やっても、どうせうまくいかないのではないか」とか「せっかくやって、ダメだったら余計落ち込みそう」という負のイメージを抱いてしまうからです。

このまま何もしないでいたら、何も得られないかもしれないのです。

こちらも参考に⇒30代婚活女子必見! あなたの年齢で結婚できる確率と婚活必勝法

婚活の精神は「ダメもと」で!

実は、婚活の精神は、「ダメもと」でず。「ダメでもともと」そう考えて始めればよいのです。失敗を恐れていては、前には進めません。

ダメだったとしても、いいじゃないですか? 失敗は恥ずかしいことではありません。むしろ、勇気を出して、しあわせになろうと頑張っている人を私は素敵だと思っています。

「婚活」をすれば、必ず、結婚できるとは限りません。お見合いをして、断られたら傷つくこともあるでしょう。でも、傷つくことを怖れていたら、何も手には入りません。

傷つくことを受け入れて前に進む

むしろ、傷つくことを受け入れて、前に進むことが大事なのです。そして、その気持ちのまま、ひとりでも多くの人に会ってみましょう。

「婚活」は「会う」ことに始まり「会う」ことに終わると言っても過言ではありません。

なぜなら、どんなにプロフィールを読んで相手の研究をしたとしても、実際に「会う」こと以上に確かな情報は得られないからです。会わないと何も始まらないのです。

この「会う」ということは、誰しもエネルギーを必要とします。でもしあわせになるために「会う」ことを続けていく・・・。するとそのうち、いままで会った人とは違う感じを受ける人に出会います。

なんだか一緒にいて安心できるし、話していて楽しい人。いままでは慎重だったのに、なぜかその人との場合は、あまり躊躇しない。そして自分でも驚くほど、トントン拍子に結婚が決まっていく・・・。

結婚相談所で結婚した方は、みなさんそんな感じで結婚していきます。

大学受験などは、努力すればそれに比例して結果がでやすいのですが、結婚は努力に比例するものではありません。なので「婚活すれば、きっと結婚できる」とは断言できません。そこがつらいところです。

先が見えない霧の中を、手さぐりしながら前に進んでいく・・・そんな感じです。
(コチラも参考に⇒婚活を頑張るあなたへ、「婚活は幸せな結婚に役立つ」と信じて下さい

やらないよりは、やったほうが結婚により近づく

でも、「やらないよりは、やったほうが結婚により近づく」ということだけは言えます。

ただ婚活は「結果を出さないと・・・」と思うと、なんとなくプレッシャーを感じてしまいます。なので「ダメもと」精神で、開き直ってやるくらいでちょうどいいのです。

「ダメでもいい」という前提で、ひとつひとつの結果に一喜一憂することなく、ひとりでも多くの人に会っていく。それが「婚活」のコツです。

結婚相談所に入ると、お見合いパーティーなども主催していたりします。そんなイベントに参加すると、同じ心境の女性たちが大勢参加しています。すると「自分だけじゃないんだ」と安心する方が多いのです。

さらに、そこで婚活仲間の女友達ができて、一緒に励ましあいながら頑張っている方もいます。

どんなことでも、新しいことに一歩踏み出すのには勇気が要るものです。でもあとで「あのとき頑張っておけばよかった」と後悔するよりも、今すこし勇気を出すことで、素敵な人生が送れると思います。

とにかく「ダメもと」精神で、失敗を怖れず傷つくことを怖れず、頑張ってみませんか? すると、そんな自分のことが、ちょっと好きになれるかもしれません。


幸せな結婚は、新しい出会いから始まります。

「新しい出会い」が一番豊富なのは、婚活サイト。

登録無料なので、試しに登録し、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみては。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

また、結婚にダイレクトにつながる出会いを探すなら、結婚相談所という選択肢もあります。

ただし、結婚相談所はサービスがしっかりしている分、費用が高額。先ずは資料を請求して、良さそうな会社に無料カウンセリングや体験入会を申し込みましょう。しっかり話を聞いてから入会して下さい。

大手結婚相談所の資料はこちらから一括で請求できます。今なら限定キャンペーンあり。
結婚相談所の一括資料請求(無料)はこちらから

何を選ぶかは、あなたの自由です。

あなたが本気で行動すれば、きっと理想の結婚相手との出会いが待っています。この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております。

このページの先頭へ