結婚すると幸せになる「2番目に好きな人」その隠された意味とは

幸せな結婚のイメージ
「2番目に好きな人と結婚するとしあわせになれる」といわれますよね?

でもできるものなら一番好きな人と結婚したいもの。

実際、一番好きな人と結婚してしあわせになっている女性も山ほどいます。

ただ「2番目に好きな人と結婚するとしあわせになれる」という話も、あながち嘘ではないのです。

結婚を考えるのなら、なぜこういう話をよく耳にするのか、その理由を知っておいたほうがいいかもしれません。

「一番好きな男性」と結婚した女性の場合

たとえば一番好きな男性と結婚した女性の場合を考えてみましょう。

自分のありのままを出せて、その上で一番好きな人である男性と結婚できた女性が一番しあわせですよね。

でも悲しいかな、人間というのは好きな相手には
「自分をよく見せたい」
「よく思われたい」
という心理が働くものです。

中には一番好きな相手と結婚するために、自分の本来の姿を封印して結婚した人もいます。

そうなると結婚後も
「相手が望む自分でいなくては…」
と気が抜けませんよね。

好きなだけに、いつも相手のことが気になってしまいます。

しかもイケメンだったりすると、ほかの女性が放っておかない可能性もあります。
常に「浮気をしているのではないか…」という不安とともに暮らすことにもなりかねません。

相手が自分に対して、ちょっと冷たくなったと感じたら、敏感に反応し悶々としてしまいます。

期待値が高くなる「一番好きな男性」との結婚

気を使う女性イメージ
何より一番好きな人と結婚すると、その結婚に対する期待値が異常に高くなるのです。

「こんなに好きな人と結婚したんだから…」と結婚に対して多くの夢を見て、相手にも多くを求めがちです。

一番好きな人と結婚するということは、「ときめき」もあるけれど「さまざまな不安」や「現実とのギャップ」も伴いがちなのです。

「2番目に好きな男性」と結婚した女性の場合

その点「2番目に好きな人との結婚」は、平穏なものになりやすいのです。

まず2番目なので相手の態度に一喜一憂しなくてよい点が挙げられます。
相手の気持ちに、あまり敏感にならなくでも済むわけです。

その分ときめきは少ないけれど、心はいつも穏やかでいられます。

浮気に対してもそんなに気になりません。
万が一浮気されてしまっても、そのショックの大きさは1番目に好きな人にされた場合とでは雲泥の差。

なにより一番目に好きな人と結婚した場合と違って、ムリに相手から好かれようとかよく思われたいという感覚が少ないので、ありのままの自分を出せます。
結婚後も、無理せずのびのびと自分らしく暮らせるんですね。

結婚と恋愛は別物

幸せな結婚生活イメージ
結婚生活というのは、恋愛とは違って生活を共にするということなのです。
ですから普段の生活で心穏やかに暮らせることほど、楽でしあわせなことはありません。

そして結婚生活に対する期待値も、一番好きな人と結婚した場合より低いので、少々のことは大目に見ることができます。

一番好きな人と大恋愛の末結婚し、大きな夢をいだいて結婚生活にのぞんだ人の中には、夢と現実とのギャップに耐えられず離婚した人も多いのです。

期待が大きかった分、不満も大きくなってしまうのですね。
人間、期待すればするほど、不満もそれに比例して大きくなってしまうものなのです。

最初からそんなに期待していなければ、むしろ思ってもみなかった相手のいいところが見つかったりして、じんわりと愛情をはぐくんでいくことができます。
(こちらも参考に⇒あなたはどちら、恋愛体質? それとも結婚体質?

相手から思われての結婚が理想

男性を虜にするイメージ
それから、一番好きな男性というのは、どちらかというと「あなたの方が相手のことを好きな場合」が多くなります。

するとどうしても相手に尽くしてしまいますよね。

それをしあわせだと感じられる人は、それでいいのです。

でも長い人生「尽くす」って結構大変だったりもします。

その点、2番目に好きな人というのは、どちらかというと「相手のほうがこちらを好きでいてくれるケース」が圧倒的に多くなります。

「ほかに好きな人がいたけど、振り向いてもらえない。でもこの人は私だけを見ていてくれるから結婚しようかな」

そう思って結婚した女性が少なくないはず。
すると、自然と女性側が強い立場になります。

こちらのわがままも言いやすいし、愛されている分大切にしてもらえるのです。
(こちらも参考に⇒「ルールズ」に学ぶ幸せな結婚をする方法

結婚は楽なのが一番!

楽な夫婦イメージ
結婚した女性たちの話を聞いてみると、「結局結婚は楽なのが一番」とみな口をそろえて言います。

そういう意味では、夢がないと思われるかもしれませんが、「一緒にいて楽な人」を選ぶのが賢い方法なのかもしれません。

結婚してかなりの年月を経た女性達のなかでも、「毎日をいきいき楽しそうに生きている女性」のご主人は、皆さん「妻が好き勝手をすること」にとても寛容です。

そういう現実を見てしまうと、やはり「2番目に好きな人との結婚」って本当におすすめなのではないかと思えるのです。

結婚前の期待値は低くして、でも結婚後は楽しくのびのびと暮らす・・・
そんな選択もアリではないでしょうか。
(こちらも参考に⇒ときめかない? その相手との結婚は〇〇だった!!

今、あなたが悩んでいるお相手は2番目に好きな方ですか?

「2番目に好きな人と結婚する」
ということは、
「好きでもないお相手と結婚する」
ことではありません。

全く好きでないお相手なら、結婚するのは間違いです。

しかし2番目に好きなお相手なら、迷う必要はないのでは…。

ゆっくり考えて、あなたの気持ちを大切にして下さい。


まだ結婚を考えるお相手がいないなら、あなたに必要なのは「新しい出会い」。

「最近新しい出会いがない…」
「周りに良い男性がいない…」
仕事に追われて、出会いを逃している女性が増えています。

しかし忙しい毎日でも「婚活サイト」を利用することで、おどろくほど多くの男性と出会えます。

皆さん真剣に結婚相手を探している男性ばかり。
実際に当サイトにも多くの体験談をいただいています。

登録無料なので、試しに登録してあなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみては。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト(全て登録無料)

結婚式イメージ

もしあなたが「1年以内に結婚」をイメージするなら、結婚相談所が良いかも。

結婚相談所といっても、ここ数年で大きく進化しています。

例えば、「ゼクシィ縁結びカウンター」では、スポーツジムに通う様な料金設定で、素敵なお相手との出会いが。

また「エン婚活」では、全てネットで完結し、店舗に通う手間が不要。料金も一般的な結婚相談所の1/10と気軽に試すことができます。

もし興味があれば、こちらも合わせてお読み下さい。
結婚相談所のトップ12社比較と最適診断チャート

この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております!

このページの先頭へ