意外と知られていない「結婚相談所が人気の理由」

彼氏にあまえる
最近は結婚相談所の人気がじわじわ上がっています。これは「意外と知られていない理由」に気づいた人が増えているからとも言われます。あまり知られていない、その理由を紹介します。

理由1、真剣に結婚を考えている相手と出会える

男性との出合い方にいろいろな方法があります。合コンで知り合うとか、友達の紹介、SNSでの出会いなどなど。

でも、そこで、知り合った人と結婚までたどりつけるとは限りません。男性は、基本、結婚願望は、女性に比べて低いのが現実。子どもを産める時期が限られている女性に対して、長い期間、子どもをのぞめる男性とでは、結婚に対する切実さが違うのです。

もし、あなたが恋愛が目的ではなく、「結婚」を目的としているなら、結婚相談所を利用する方が、ゴールは近いかも。

結婚相談所では、真剣に結婚を考えている相手と出会えます。なぜなら、入会している男性は、基本、結婚を前提として入会しているから。

合コンなどでの出会いでは、ひどい場合、既婚者が紛れ込んでいる可能性もあります。また、職業なども偽っているかもしれません。

しかし、結婚相談所では、独身証明書などの書類の提出が徹底しています。相手のお仕事についても、厳格にチェックしてくれますから、安心して交際できます。

理由2,実は大企業の社員も多い

これはあまり知られていませんが、大企業では、福利厚生の一環として結婚相談所に法人として入会しているところもあります。この場合、比較的リーズナブルに入会できます。

つまり、会社経由で入会している有名企業の社員なども多いのです。わざわざ合コンを探すよりずっと現実的です。

理由3、カウンセラーの的確なアドバイスが得られる

さらに、結婚相談所では、カウンセラーさんの存在も見逃せません。

結婚相談所のカウンセラーさんは、長年の実績から、こちらが相談すると、適切なアドバイスをくれます。これが、とても、心の支えになります。

婚活は、とても、孤独な作業です。結婚相談所に入っていること自体を隠して活動している人も多いので、カウンセラーさんの存在は、とても、心強いものとなります。

しかも、いろいろな会員さんを見てきているので、カウンセラーさんの視点は、友達より的確です。

理由4、条件から相手を選べる

さらに、普通の暮らしの中で出会った人が、必ずしも、自分が望む結婚相手の条件を満たしているとは限りません。

相手のことが好きで、結構長い間つきあってきた恋人同士でも、結婚を前にすると、いろいろな問題が生じてきます。

たとえば、相手のご両親との同居問題などもその一例です。相手のご両親との同居を拒んだことで別れることになったカップルも意外と多いのです。

でも、結婚相談所では、その点もしっかり条件として提示でき、それにマッチングした相手しか紹介されないので安心。せっかく出会って、相手のことを本当に好きになったとしても、条件面で折り合えなければ、つらい思いをして別れる結果になります。結婚相談所での出会いなら、そういうこともありません。

理由5、出会ってから結婚までの期間が短い

よく「長い春」という言葉を使いますが、長くつき合ったカップルほど、結婚にいたらないというデータが最近、よく話題になっています。

やはり、縁のある相手とは、すんなり結婚にいたることが多いのです。結婚したいと言う気持ちが強いなら、結婚を意識している相手とおつきあいしたほうが結婚までの期間は短くなります。

結婚相談所で勧めている、出会ってから結婚までの期間はほぼ3か月。

短いと驚かれるかもしれませんが、本当に縁のある相手と出会ってしまうと、本当にことが順調に進むのです。これが、縁の不思議さです。

「一生のことだから、慎重に進めたほうがいいのでは?」と思われる方も多いでしょうが、結婚というのは理屈ではありません。

結婚相談所での出会いであっても、多くの人は、最初に会った時点でほかの人とは何か違う感覚を持たれるそうです。そうなると、すでに、条件もマッチングしているので、迷いがなくなるのです。

理由6、恋愛結婚より上手くいきやすい

できれば、恋愛結婚をしたいと願っている女性も多いですよね。

ただ、恋愛している相手が、必ずしも、自分を幸せにしてくれる相手とは限りません。「恋は盲目」という言葉もありますが、ただ「好き」という感情だけで結婚すると、あとで、後悔することが多いのです。

恋愛結婚だと、お互い「恋愛した」というところから始まっているので、相手に対する要求基準も高くなりがちです。

「理性」と「感情」という言葉がありますが、「恋愛結婚」はどちらかというと、「感情」で結婚します。でも、結婚生活で大事なのは、実は、「理性」なのです。

たとえば、相手が何かで怒ってきたときに、自分も同じように怒り返していたら、家の中の平和は保てません。そこで、賢く理性を働かせて言葉を返してこそ、家庭内の平和が保たれるのです。

その点、「婚活結婚」は、「理性」で相手を判断して、結婚していますから、最初は情熱的な関係でなくとも、理性的にお互いの関係を築くことができます。

そこが、「婚活結婚」の最大の利点と言っても過言ではないくらいです。

「婚活結婚」だからと言って、愛情の薄い夫婦になるというのは大間違いです。むしろ、静かにお互いに対する愛情を深められ、理想的な関係を築くケースが多いです。

現代では、恋愛結婚が理想的とされていますが、現実に結婚生活を始めると、婚活結婚のよさがわかってくる・・・そう考える人が増えています。

婚活結婚も、なかなか良いものなのです。

このページの先頭へ