損する可能性大! 相手の写真にこだわりすぎる女性

男性の写真イメージ
婚活で一番の重要アイテムは何かと聞かれたら、迷わず「写真」だと答えます。そのくらい写真は婚活で重要です。

みなさんも、相手のプロフィールを読んで「いいな」と思っても、相手がどんな人なのか、その容姿を見てみないと何となく不安になりませんか?

特に女性の場合は、プロフィールよりも写真で判断されることが多いのが現実。だから、写真には少々お金をかけても、自分のよさをアピールできる写真を提出しましょう。

男性は写真に対して無頓着。とくに結婚相談所では

逆に女性の立場としても、やはり男性側の容姿は気になります。

なので男性の写真を見て選ぼうとするのですが、実はその時点で愕然とするケースも、、、

少しでも自分をきれいに見せようと頑張る女性に比べて、男性は、そういうことに関心がありません。特に婚活で出会う男性は、女性に比べて写真の撮り方に対して無頓着です。

写真などでも自分をよく見せることに関心のある男性は、女性と接する機会にも恵まれていることが多いのです。このため、婚活をしなくても結婚する可能性が高いといえます。

一方で、普通の生活の中で女性との接点が少ない場合、どういう男性が人気あるのか現実が分かっていません。そのため、婚活で出会う男性の多くは、女性から好まれる容姿について、どうすればよいか方向性すら分からない人が多いのです。

このため、男性側の写真を見て軽々に判断すると、選択を間違えてしまう危険性があります。

「婚活している男性の写真は、あまり参考にしないこと」
そう考えて下さい。

写真と実際に会ったときのギャップは良い意味で大きいことも

実際会ってみると、「写真と全然印象が違った」というケースは山のようにあります。それは、いい意味でも悪い意味でも。

特に男性の場合は、「写真よりずっといい印象だった」というケースが多いのです。

女性に慣れていない男性は、女性がどういう男性を好きなのかということにあまり知識がありません。なので、自分をどう見せたらいいのかを知らず損をしている場合が多いのです。

女性からすると「この人はなんでこんな写真を提出しているんだろう」と思うような写真を出していることが多いといえます。

結婚相談所などの運営側も本人の意向を尊重しますから、写真についてはほとんどアドバイスしません。本人のチョイスした写真が、そのまま提出されている可能性が高いです。

そうなると、写真の段階で女性から選ばれない男性が多くいることが… これは本当です。

実際、写真と実際の本人の印象の間には、大きなギャップがあることが多いのです。あまり写真に頼らず、むしろ相手のプロフィールやそこに書いてある自己紹介文を参考にしたほうが、婚活では良い人に出会えることも。

プロフィールや自己紹介文を重視しよう

特に自己紹介文には、その人の人柄が強く表れます。

婚活で結婚した方の中には、その自己紹介文を読んだときにピンと来たことで、会うことを決めた方も多いのです。

そのときの勘は結構正しくて、会ってみると自分と感性が似ていたり、一緒にいて違和感がなかったりするそうです。

なので、写真の時点で判断するのではなく、ある程度自分の望む条件を相手が満たしていて何かピンと来るものがあったら、ぜひ会ってみましょう。

会うと、写真の印象とはまったく違っていたり、話をすることで不思議と親近感を感じたり…ということもよくあります。

写真の時点で「無理」とバッサリ選択肢から外してしまうことは、とてももったいないことなのです。

写真を見ないでお見合いを続けた女性の場合

極端な例を挙げると、こんな方がいました。

その方は、自他ともに認めるものすごい面食いで、結婚相談所の写真を見たところ、会いたいと思う人がひとりもいなかったそうです。

それでも入った以上は、誰にも会わないのはもったいない。そう考えて、逆に「男性側の写真を見ないで会う」ことに決めたそうです。

これは、とても勇気のいることですが、そうしないともう誰と会うこともできないと考えたのだとか・・・。

そして、毎回相手の人の写真を見ないで、どきどきしながらお会いしたのですが、意外と会ってみると大丈夫だったそうです。

もちろん、中には会って顔を見た時点で、「この人は、無理だな」と思った方も。でも写真だけを見ていたときは全員「無理」だと思っていたのに、写真を見ないで会ってみると、意外と大丈夫な人が多かったのだとか・・・。やっぱり2次元と3次元の世界では、ぜんぜん雰囲気が違うんですね。

その方は、結局一度も写真を見ないままいろんな方に会い、その中で「一緒にいて安心感のある人」に出会い、めでたく結婚されました。

その方によると、あとでこっそり相手の方が結婚相談所に提出している写真を見てみたそうです。

すると、その相手の男性は「ありえない写真」を提出していたのだとか・・・。彼女は「もし私がこの写真を見ていたら、彼とは絶対お見合いしていなかった」と言っていました。そのくらい女性にとってNGな写真を、相手の方は提出しておられたそうです。

いまとなっては笑い話になりますが、もし彼女が男性側の写真を重視したり、見たりしていたら、まずそのお相手とは、結婚どころかお見合いにも至っていなかったことになります。

「そう考えると、本当に写真を見ないで会ってよかった」と彼女は笑いながら言っていました。

ここまでの勇気のある女性はなかなかいないと思いますが、でもそのくらい男性側が提出する写真は、その人のよさを表現できていないことが多いのです。

そう考えて、プロフィールや自己紹介文で何かピンと来るものがあれば、写真はちょっと置いておいて、とりあえず会ってみることをお勧めします。

「会う」という行為以上に、その相手の情報を得る手段はない

「会う」という行為以上に、その相手の情報を得る手段はないと思います。ぜひ写真にはあまりこだわらず、どんどんいろんな方にお会いしてみてください。

その方が、「自分がしあわせになれる相手」を見つけられる確率が、絶対上がると思います。


幸せな結婚は、新しい出会いから始まります。

「新しい出会い」が一番豊富なのは、婚活サイト。

こちらの大手優良婚活サイトは、全て登録無料です。試しに登録して、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみて下さい。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

また、結婚にダイレクトにつながる出会いを探すなら、結婚相談所という選択肢もあります。

ただし、結婚相談所はサービスがしっかりしている分、費用が高額。先ずは資料を請求して、良さそうな会社に無料カウンセリングや体験入会を申し込みましょう。しっかり話を聞いてから入会して下さい。

大手結婚相談所の資料はこちらから一括で請求できます。今なら限定キャンペーンあり。
結婚相談所の一括資料請求(無料)はこちらから

何を選ぶかは、あなたの自由。あなたに最適なツールを選んで下さい。

あなたが本気で行動すれば、きっと理想の結婚相手との出会いが待っています。この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております。

このページの先頭へ