結婚相談所に入るってちょっと恥ずかしい?

新婚のカップル
みなさんは、「結婚相談所に入る」ことについてどういうイメージを持っていますか?

「モテない女性が入るところって感じで、ちょっと恥ずかしい」

「結婚が決まっても、結婚相談所で知り合ったなんて、恥ずかしくて言えないし・・・」

「私は、絶対、恋愛結婚派!!」

そういう方が多いかもしれませんね。

でも、時代は確実に変わってきています。

「婚活ブーム」で結婚相談所を利用する人が増えている

特に「婚活」という言葉が多くの方に認識され始めたころから、

「じゃあ、私も、結婚相談所に入って活動してみようかな」

と思う方が続出しているんです。

ただ、みなさん、友達とか職場の同僚には内緒にしている方が多いです。

ひそかに地下活動のように(笑)やっておられます。

そして、ある日、突然、結婚が決まると、いままで、まったくそんな雰囲気がなかったので、周りはすごくびっくりするのだとか・・・。

結婚に至るまでのプロセス

普通、結婚するには、次の方法で出会う方が多いです。

1. 普通に暮らしていた中で、出会った人と恋愛して結婚する。

2. 周りから持ち込まれたお見合い話に乗って、お見合いして結婚する。

3. 結婚相談所に入って活動し、そこで出会った方と結婚する。

現代では、圧倒的に1で結婚する方が多いですよね。

でも、それを希望していても、いろいろな事情から、出会いに恵まれない人もいます。

さらに、たとえ、恋愛していても、必ず、その相手と結婚できるとは限りません。

結婚願望のない男性は意外と多い

実は、いま、「結婚願望のない男性」が増えていて、たとえば「5年つきあったけど、彼に結婚願望がないことがわかり、別れた」というような女性も増えているのです。

男性にとっての5年って、大きなダメージではありませんが、女性にとっての5年は大きいです。

女性は、たいてい、「いつかは子どもがほしい」と望んでいますが、それだけでなく、周りからも子どもを産むことを期待されていて、そう考えると結婚する年齢も早ければ早い方がいいんですよね。

男性とは、そこが違います。

男性は、何歳になっても、自分がのぞめば子どもが授かる可能性がありますから・・・。

最近、結婚相談所を訪れる女性の中にこういう「長年つきあってきた彼に結婚願望がないことがわかり、結局、別れを決めた」という女性が増えています。

そして、私は、これはとても賢い選択だと思っています。

実は、現代の男性には、基本、結婚願望のない人が多いです。

今の時代、コンビニがあれば、身の回りのことは事足りるし、収入も低かったりすると、自分のお金は自分で全部使いたい・・・。

そう考える男性が多いんですね。

今、つきあっている彼に結婚願望がないケースも多い

なので、男性とおつきあいしているから、結婚できる・・・とは限りません。

むしろ、それで、大切な時間を費やして、気が付いたら、結婚する機会を逃してしまっている女性が多いのです。

その点、結婚相談所に入っている男性は、結婚を意識している男性です。

なので、結婚へのゴールが早いんですね。

一生って、長いようで、実はあっという間に過ぎてしまう・・・年齢を重ねれば重ねるほど、そう感じることが多くなってきませんか?

なので、「いつかは、婚活でもしたいな・・・」と思いつつ、日々過ごしていると、あっという間に、時は過ぎてしまいます。

婚活を一日でも早く始めたほうがいい理由

そして、やっと、重い腰を上げて婚活を始めると、女性の場合、男性がいかに年齢を重要視しているのかを知り、愕然とします。

女性が「仕事が安定していて収入の高い男性」を求めるように、男性は、「若い女性」を求めます。

もちろん、これは、すべての人に当てはまるわけではありません。

相手のお仕事や収入にこだわらない女性や、女性の年齢にこだわりのない男性も確かにいます。

でも、かなしいかな、それは、圧倒的に少数派なんです。

なので、婚活を始めるなら、一日でも早い方がいいです。

ところで、結婚相談所に入ることは、本当に恥ずかしいのでしょうか?

私は、結婚相談所を利用して、結婚相手を探すことは、とても、合理的で賢い方法だと思います。

その理由を挙げてみると・・・

結婚相談所の良い点は?

1. 出会う相手に結婚したいという意思があるとわかっている。

2. 恋愛をしていても、いろいろな理由で条件が合わなくて理由で結婚できないことがある。しかし、結婚相談所では、最初から、条件を知ったうえで会うので、その部分はクリアした状態で出会える。

3. 誰かの紹介だったりすると、間に入った人に対して気を遣ったりするが、結婚相談所なら、ビジネスライクに、会ったり、お断りしたりできる。 

つまり、結婚に至るまでの道が、最短距離になるんですね。

そう考えると、「いつかは・・・」とか考えているより、できるだけ早く利用して、結婚に至ったほうが、しあわせになれる確率が高くなるわけです。

それに、「婚活」という言葉が世の中に認知され、それによって結婚している人が増えている現代では、「結婚相談所経由で結婚する」ということは、わりと当たり前のようになってきています。

私は、自分がしあわせになるための努力をすることは、恥ずかしいどころか、とても、素敵なことだと思います。

そして、本当にいい時代になってきたな・・・感じている今日この頃です。

 

このページの先頭へ