結婚相談所の歩き方【待ち合わせ〜顔合わせ編】

Couple eating dessert in a restaurant
大手の結婚相談所では、お互いが会うことに同意したら、二人だけで合うことになります。待ち合わせ場所を決め、運命の顔合わせ! これがドキドキの瞬間。(サービスによっては場所指定の場合もあります。)

待ち合わせから、2人でゆっくり会話をするという、この流れのスムーズさも大切。お互い緊張する空気の中で、男性はスムーズにリードしてあげたいですね。あなたもそれを協力的にサポートしましょう。

ちなみに、このあとも数回会って、お互いが相手を気に入れば、本交際といういわゆる普通のカップルと同じ状態になります。本交際まで発展するか、大切な時間。どのように振る舞えば良いのでしょうか。

初めての待ち合わせ

ここでは、初回から連絡先を教えてもらって、合う場所も2人で決めるタイプの相談所の場合です。(なかには、初回は場所を指定されて面接だけ。お互いが気に入れば、2回め以降に連絡先を教えられる結婚相談所もあります。)

待ち合わせの落とし穴

連絡先と顔写真は知っているけれど、会ったことがない2人。これが要注意です。よくある待ち合わせ場所では、なかなか会えずに手間取ってしまうことも多いのです。連絡先もメールでは思ったように連絡が取れなかったり、、、

では、どの様な待ち合わせがオススメなのでしょうか。

とにかくスムーズに会える場所

いちばん確実かつ間違わないのは、お店の中です。どちらかの名前で予約して、その名前で待ち合わせることが便利。もちろん「田中さん」や「佐藤さん」などのよくある苗字の人はフルネームで。

ホテルのラウンジなどは最適ですね。ただし、大きなホテルだと、いくつかお店が会ったりするので、お店の名前をしっかり確認しましょう。

お店がわかりにくかったりする場合は、意外とオススメなのはこれ。大きな駅の近くにある結婚相談所の事務所前や、事務所の入っているビルの入り口で待ち合わせることです。

お互い、行ったことがある事務所であれば絶対に間違いようがありませんし、ほかの人の待ち合わせ場所として使われることもありません。

お互い、婚活で待ち合わせをしているわけですから、結婚相談所の前も恥ずかしくありません。結婚相談所のほうもあまり外からわからないような工夫をしていますので安心してください。

お店のチョイス

正式に結婚を前提に付き合うことになれば、泊りの旅行や遠出もアリ。でも、それまでの並行交際しながら会っている段階では、お店のチョイスも重要。あなたによって「重く」感じるようなお店は変えてもらっても全然OKです。

会う時間に適したお店とは

実際に結婚相談所で紹介された男性と会うのは、平日の夜か休日ということになります。その時間帯によってやはり会うお店も自然と変わってきます。

平日夜に会う場合のお店

平日に合う場合は、普通夜になると思います。喫茶店などの営業が終わってしまうこともあるので、夕食を楽しみながらお話をするのが一般的。

その場合、あまり気合の入っている店は避けたほうが良いでしょう。まだ交際前。支払いなど色々考えてしまいます。カジュアルなレストランがオススメ。落ち着いて会話さえ出来れば良いと考えましょう。(こちらも参考に⇒結婚相談所の歩き方【デート代ってどうするの?】

また、お酒は飲まないほうが賢明。しっかりと相手の話を聞いて、お互いを見定めることがこの段階の目的だからです。

お酒は、実際に付き合い始めてから。あくまで本交際までは「面接」だと割り切りましょう。

休日に会うお店とは

休日は昼と夜、どちらも時間を使うことができます。ただし、夜だとなかなか予約が取りづらかったり、お店が混み合っていたりします。できれば遅めのランチか午後に喫茶店などでお茶をしながらじっくりと会話をするのがオススメ。

ランチの場合

ランチをする場合は、必ず予約できるお店で。そしてすこし遅めの時間帯。例えばランチ営業が11:30〜3:00の様なお店で、13時に予約などがオススメ。

この時間だと、お店が少し空き始めます。また、食事が終わった後も、次の客がこないので、ゆっくりコーヒーなどを飲みながら時間を過ごしやすいのです。お店はなるべくカジュアルなお店。支払いが負担にならない、例えば二千円前後くらいのお店がお互いのため。

ティータイムの場合

午後のお茶でも、必要に応じて予約した方が良いでしょう。婚活として会って話をするのですから、ファーストフード店や安いカフェなどではなく、ホテルのラウンジなど落ち着いたお店にしたいもの。繁華街だと、意外と休日は混んでいます。

ホテルのラウンジでなくても、大きな駅の周囲には、1杯の単価800〜1000円程度の喫茶店があります。こうしたお店でしたら、ざわつきもなく、ゆっくりと会話できますね。

お店の予約などは男性側に行ってもらうとよいでしょう。基本的にお店の選定は男性の役目。ただ、特にあなたが「隠れ家的な落ち着いたお店を知っている」というのであれば、予約するのもOK。お店を選びなれない男性は、内心ありがたく思っている場合も多いのです。

もちろん、無理に提案する必要はありません。基本、男性側のリードで進めるのでOK。それをあなたが評価してあげる、くらいの認識でいてもいいですよ。

とにかく、落ち着いてゆっくりできる環境を優先しましょう。

このページの先頭へ