婚活のはじめ方が分からないあなたへ

カップルのイメージ
結婚って、普通に生きていれば誰でも自然にできると思っていた。でも気がついたら30代・・・。

周りの友達たちは、ひとり、ふたりと結婚していく。なんだかちょっと焦る。

このままじゃいけないのかな?
婚活しないとだめなのかな?
でも、婚活ってどうやってやればいいのかわからない・・・。

そんな漠然とした不安を抱えているあなたへ、これだけは知っておきましょう。

運と縁に支配されている結婚

結婚って、ある程度の年齢になれば、誰でもできるものだというイメージがありますよね。でもかなしいかな、現実は運とか縁に大きく支配されています。

周りを見ていても、別に容姿が優れている人や魅力的な人が、必ずしも早めに結婚できているわけではないことがわかるはずです。

「運や縁に支配されているなら、運の悪い人は結婚できないの?」

そう思われるかもしれませんが、不思議なことに、婚活を始めて積極的にお相手を探した人の多くは、ちゃんと結婚相手を見つけています。

「求めよ、さらば与えられん」という言葉がありますが、普通に暮らしていて、結婚相手にめぐりあえない場合、婚活をすることをお勧めします。

婚活をすれば、必ず結婚できるとは言えませんが、少なくともやらないよりは、確実に結婚に近づきます。

こちらも参考に
30代婚活女子必見! あなたの年齢で結婚できる確率と婚活必勝法

「婚活」にはいくつかの方法があります

でも、「婚活」って何をやったらいいのかわからないという方も多いかもしれません。

実は、婚活にはいろいろな方法があります。ここでは、その方法をいくつかご紹介しましょう。

1. 結婚相談所(コンシェルジュ型)

結婚相談所(コンシェルジュ型)は、コンシェルジュたちが間に入ってくれるシステムです。大規模な会社から、個人経営の仲人さんまで様々。全国組織に加盟して、結婚相談所同士の登録者を紹介しあいます。

一般的に、お見合いをするたびに、毎回いくらかお見合い料がかかります。その分、お互いに本当に会いたい相手にだけ申し込むことになります。

なんとなく恥ずかしくて、自分だけの力で婚活を進めていく自信のない方には、間に仲人さんが入って、アドバイスをしてくれます。

ただ料金的には一番高く、結婚が決まった時もそれなりの成婚料を払わないといけません。費用がかかる分、会員は真剣に結婚を望んでいる方ばかり。

個人経営の方も多く、会社によってサービスの質に大きな差があることが欠点です。初回は無料で話を聞けるので、成婚率や活動方針などをよく確認したほうが良いでしょう。

2. 婚活サイト

婚活サイトは、一番手軽な婚活方法です。コストも安いですし、入会もネットだけでできるので簡単です。ただその分、結婚意外が目的の男性も一部紛れ込んでいます。

なので、まず大手のセキュリティが安心できる婚活サイトを選ぶことが大切。また、自分で相手の本気度を見極めることが重要になってきます。自分でどんどん婚活を進められる積極的な性格の人に向いています。

特に女性の場合、相手の真剣度をしっかり見極め、結婚の意思があるかどうか、しっかり確認しておきましょう。結婚目的ではなく、遊び目的とか、ただ、おつきあいする相手がほしいという気持ちで入会している男性を見極めることが成否のポイントになります。

プロフィールにハッキリと「結婚相手を探しています」と書いた方が、本気の男性からのアプローチが増えます。

大手婚活サイトは会員数が数百万人規模と、とにかく出会いが豊富。

登録無料なので、試しに登録し、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみては。
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

こちらも参考に
【婚活体験談】Pairsで36才女性が3ヶ月で出会った方法とは

3. 知人に紹介を依頼

知人に頼んで、紹介してもらうこともいい方法です。ただ、これはやはり狭い範囲での紹介になります。自分の条件に合った人を紹介してもらえるとは限りません。

すくなくとも、紹介してもらう前に自分の希望する条件は伝えておいた方がいいでしょう。ただ、年収など聞きにくい条件は、友人も知らなかったりします。

友人の紹介は、婚活の種だとしてはあくまでサブとして考えたほうが良いでしょう。

4. お見合いパーティー

いまは、全国各地でお見合いパーティーが開催されています。それに参加することもひとつの方法です。

ただこの場合、その人が提示してきたプロフィールが必ず正しいとは限りません。間に入っている会社も、そこまではチェックしないので、自己申告を信じることになります。

なので、最終的には自分で相手が申告していることを確かめないと、それが真実かどうかはわかりません。婚活サイトもそうですが、自分で相手を見極めることがとても重要になってきます。
(詳しくはこちらも参考に⇒傾向と対策「婚活パーティー」

5. 大手結婚相談所(データマッチング型)

大手結婚相談所(データマッチング型)とは、いわゆる大手結婚相談所。会員数が多い3大結婚相談所は、イオン系列のZWEI(ツヴァイ)、楽天O-net、Nozze。オプションでコンシェルジュのサービスも選べますが、基本はデータマッチング型です。

データマッチング型では、自分が提示した条件や希望に合った人を紹介してくれます。

月に数人、自分にマッチングした人のプロフィールが送られてくるので、その中から、自分が「いいな」と思った人に申し込むことで、相手とコンタクトを取ることができます。(一部会社では、自分で検索して希望の相手にコンタクトを申し込めます。)

もちろん、自分が相手の条件にマッチングしていたら、相手からのお申し込みも来ます。

会員数が数万人規模と多いので、自分の条件に合った人を探せるのが利点です。また、年収や勤務先の確認もしっかり書類で行っているので、プロフィールを疑う必要はありません。

また、それなりの金額を支払って入会しているので、みんな真剣に結婚したいと考えています。質が高く、密度が濃い出会いがあるのが結婚相談所だといえます。

コンシェルジュ型の結婚相談所の場合、コンシェルジュの意向などに気を遣わないといけなかったりすることもあります。データマッチング型だと、ビジネスライクに接してくれるので、気楽に活動できるという特徴もあります。
(こちらも参考に⇒結婚相談所の歩き方【ZWEIの例】

結婚相談所はサービスがしっかりしている分、費用が高額。先ずは資料を請求して、良さそうな会社に無料カウンセリングや体験入会を申し込みましょう。しっかり話を聞いてから入会して下さい。

大手結婚相談所の資料はこちらから一括で請求できます。今なら限定キャンペーンあり。
結婚相談所の一括資料請求(無料)はこちらから

自分の性格や、希望する形に応じて選ぶのが◯

いまの時代、婚活にはいろいろな方法があります。自分の性格に合った方法を選んで活動してみましょう。

それには、まず、自分の性格を把握し、自分がどんな形で婚活をしたいのかを、胸に手を当ててよく考えてみてください。それが、しっかり把握できたら、自分に合った婚活方法を選んでみましょう。

とにかく、第一歩を踏み出すことが大事です。

このページの先頭へ