過去の恋愛呪縛から脱出!はじめの一歩を

Girl angel, summer butterfly, guardian angel's portrait
過去の恋愛を引きずって、なかなか前に進めない30代女子のあなた。結婚のタイミングは人それぞれ。でも、「結婚のタイミング」が気になっている今こそ、あなたが動く時なんです。

結婚のタイミング、逃したことありますか?

思い返せばあの頃は

前の彼とうまくいっていたら、今頃結婚式も済ませ、子どもも2人くらい産んでいたのに。といった過去の恋愛妄想はストップしてください。

20代を捧げた恋も終わり、なんとなく引きずったまま30代前半を過ごしてしまう。そんなもったいないケースをなぞるのは終わりにしましょう。

きっと、そのお相手はあなたの人生にとって、深いかかわりを保ち続ける存在ではなかったのです。去っていった20代の彼氏は、結婚の覚悟がなかったか、深い縁がなかったんです。

過去は大切な過去として「今」とは切り離して考えましょう。

充実した30代を

長く真剣な恋愛が終わってしまうと、恋愛や異性に消極的になりがちです。過去を忘れようと、仕事に没頭する中で恋愛モードをオフにしていませんか。

結婚・出産・育児はどれも時間のかかるもの。30代はこれへの最後のチャンスでもあります。その第一プロセスは出会いと、それに続く合意が必要になります。結婚のタイミングは二人が出会い、同じ将来を合意した時なんです。

35歳以降の高齢出産を織り込んだとしても、育児をする体力は残しておきたいもの。高齢出産は40代では大きなリスクを伴います。(参考⇒子供の出産は何歳まで?出産適齢期を考えた婚活とは

例え子どもを持たないにしても、30代を過ぎると気持ちは変わってしまう人が多いといいます。(参考⇒手遅れ婚活?30代女子がしるべき現実とは?

30代女子ならではの武器!

30代になってしまったあなた、20代のライバルに若さでは負けるかもしれません。でも30代ならではの武器もあるのです!

前向き女子はやっぱりモテル

性格や価値観といった内面は一緒に暮らすうえでなにより大切にされるポイント。やるべきことに向かってまっすぐな女性は、男性にとって安心して人生を過ごしたいパートナーに選ばれやすいのです。

ポジティブシンキングに変えれば、明るい前向きな性格は何歳からでも身に付きます。先ずは、微笑みを絶やさない事を心掛けましょう。人の集まる場所では落ち着いた微笑みを絶やさないようにするだけで、驚くほど好印象に変身できます。

微笑みは、自分のメンタルにも大きな影響を与えます。意識して笑顔を心がけると、メンタルも自然とポジティブになることが心理学の研究でも立証されています。

さあ、過去にとらわれている場合ではありません!まずは表情からイメチェンしてみてください。そして、人との出会いを恐れずに、色んな種類の人と会う機会を増やしましょう。

築いてきたキャリアは何よりの宝

また、30代女子にうれしいことは、男性側からの結婚の条件が「共働き」に変わってきている点です。これまで培ってきた社会経験は、収入という形で高いポイントになるんですね。

最近の調べでは、男性がパートナーに望むライフスタイルとして、仕事との両立や、育児が落ち着いてからの再就職が専業主婦よりもはるかに多くなっています。

社会経験が短い20代女子の場合、育児に専念し退職した後30代で再就職するのはかなり厳しくなります。一方、経験豊かな30代なら、1、2年のブランクはブランクのうちにはなりません。

育児休暇で戻る場合も、居場所がしっかりあるので安心です。これまでの頑張りを認めてもらえて、頼りになる存在と思ってもらえるのは嬉しいですね。

新しい恋愛をはじめよう

結婚したい時がそのタイミング!

どんなに前向きになっても、次の恋愛は最後にしたいのが本音ではありませんか?慎重になるあまり、恋愛に発展させないパターンを繰り返してしまった人も多いでしょう。

それなら、恋愛にこだわらず婚活に切り替えるのも一つの手。始めに結婚という目的を設定することで、逆に気持ちが楽になることが多いんです。恋愛の失敗は痛すぎます。しかし、婚活ならある意味割り切れるので、紆余曲折もなんとか乗り越えられるもの。

婚活なら「恋愛」と構えず、戦略的に「人生のパートナー」を探すことができます。条件から探す中で、ポジティブに人生を歩んでいける相手を見つける方が効率的です。

どんな大恋愛でも結婚すれば、実生活は恋愛の延長ではないということに気づくもの。結婚生活を現実的に考えられる人ほど、婚活を始めています。30代女性では56%もの人が既に婚活を始めているんです!(注2.)

応援してくれる人を求めて

ただ、婚活には就活と同じようにある種ノウハウがあるんです。成功するセオリーを示してくれる相談者がいると心強いもの。

ネットで完結する婚活サイトも多い中、結婚相談所のアナログな対面手法がなくならないのはそれが原因です。結婚相談所のアドバイザーは恋愛のプロではありませんが、結婚仲介のプロです。

結婚したい気持ちを受け止め、具体的なアドバイスをくれるのはありがたいですね。新しい出会いに向けて頑張るあなたを見ていてくれる存在。婚活を続ける中で大きな力になります。

友人、知人のような近い関係でないところも魅力。親や親せきのように過度な心配や期待がなく、伸び伸びと活動する勇気と知恵をもらえます。

ただ、そうした機関ではお金を支払って情報やノウハウを教えてもらうので長期的には使いにくくなります。結婚したい時がそのタイミングと、一年を目安に頑張ってみましょう。

永い眠りから覚め、結婚に前向きになったあなたなら大丈夫。良い縁談が訪れるようしっかり背を押してもらえますよ。

このページの先頭へ