30代未婚キャリア女子必見! あなたを変える「3つの心構え」

businesswoman standing on the road
最近、結婚にモヤモヤ感のある30代キャリア女子が増えています。結婚は人生においてとても大切な要素。その結婚を通じて、あなたの人生を大きく飛躍するために大切な、「3つの心構え」を紹介します。

心構え①我慢せず自分の最適を目指す

無理に我慢しない

男たちと肩を並べて仕事をバリバリしてきたあなたは典型的な「お仕事女子」。もしかしたら「キャリア=自分」を捨てられず結婚に気乗りしないのでは。結婚は出世コースから脱落するリスクファクターと考えていませんか?

また、結婚したらキャリアは終わり、専業主婦で男性に甘える生活。そんなのいや!という自立した考え方かもしれません。社会から離れてしまうことに抵抗があるのは、社会人として当然のこと。

しかし、男性に寄りかからない結婚スタイルが、今急増しています。結婚後も共働きを続けて、場合によっては男性が育児休暇をとることも増えています。本当は仕事だけでなく結婚や出産もしたいと思うなら、両方かなえる道を探してもいいのでは?

最近の男性が、結婚したい女性に求めるのは、実は「しっかり感」。だったら、あなたはライバルに負けないはず。ありのままで、自分らしく結婚生活を送っているイメージを持ちましょう。

あなたに最適な計画を「楽しんで」

計画性は仕事を進めるうえでも重要なポイントですね。仕事で培った先を見通す目を応用して、結婚するスタートとゴールを設定しましょう。いつも一生懸命なあなたなら叶える力があるはずです。

大切なのは、悲壮感ではなく、ワクワク感。計画するときは、ニヤニヤしながら楽しいことを思い浮かべること。楽しいイメージはあなたをポジティブにして、あなたの長所を引き出してくれます。

例えば、40歳までに結婚というゴールなら、取り掛かるのは今から! 焦るのではなく、ゴールに向かって楽しんで集中することが大事です。完璧を目指さず、自分で自分を褒めながら、成長する自分を楽しんで進めていきましょう。

30代から出産を含んだ将来に向けて計画的に動き出すなら早ければ早いほどいいのも確か。もし仕事上の重要なプロジェクトやマイルストーン(動かせない要素)があるなら、それを組み込んで将来設計してもいいですね。

心構え②結婚に正しく向き合う

恋愛結婚ってホントにいいの?

毎日忙しいあなた。30代未婚女子の多くが口にする「恋愛結婚が良いな」というフレーズ。あなたも言ってたりしませんか。

しかし、たまにある出会いも恋愛には発展しない。この原因、実はあなたが自分をセーブしているからかも。

恋愛は、心も体も疲労する大変な大仕事です。実務をバリバリこなす片手間で恋愛は、体力的にが辛いのが本音。しかも結婚を考えているかわからない相手と向き合うのは、エネルギーの無駄。そう思っていませんか?

それなら、恋愛結婚だけに絞らず、別の方法を考えてみることもありかも。働いていて忙しくても、幸せな結婚をしたいと思っているなら、結婚を前提にした交際もいいのでは。

婚活をポジティブにとらえよう

では、恋愛結婚でなければお見合いか? と思うかもしれません。しかし、今ではその中間、婚活があります。相手を選ぶのは自分が主体で、恋愛結婚に近いのが婚活のよいところ。

明治安田福祉研究所調査によると、30代独身女性の2人に1人(56%)が婚活を始めています。また、30代女性で婚活をはじめた女性が結婚するまでの出会い(マッチング)の平均回数は10件、というデータもあります。婚活中に、10人以上の男性と出会って始めて結婚している事実。「焦っていると思われたくない」なんて言ってる場合ではありません。

なぜ、そんなに婚活は人気があるのでしょう。一番の理由は「時間がかからないこと」。職場や友人などの自然な出会いでは、恋愛に発展する状況が作りにくいのが働く30代女子の現実です。

本気の出会いが欲しい人、それが集まっているのが婚活の場になるんですね。

心構え③本気の出会いを探す

出会いは量より質

自分でも収入を得ている30代の女性が増える中、結婚相手にはそれ以上の年収を期待する傾向が見られます。仕事の評価を年収に置き換えた時に、社会経験の長い婚活女性の男性への条件は厳しくなるのは当たりまえかも。

30代の女性が求める男性の年収で一番のボリュームゾーンは年収400万円以上500万円未満。それ以上の年収をトータルすると、全体の65.5%になります。

一方、男性の実態は、30代で年収400万円以上は26.7%しかいないんです。婚活女性の求める男性の年収と実年収のバランスの悪さはよくわかります。(明治安田生活福祉研究所調べ、未婚女性が結婚相手に希望する最低年収、未婚男性の年収より)

こんな難しい状況では、出会いの質が大切です。

出会いの質を担保したいなら、結婚相談所という手が有効かも。色々な背景や希望が近い相手を紹介してもらえるのが、大手の結婚相談所などのマッチングシステムです。

細やかな面談などでも相談も受け付けてくれる相談所なら安心して結婚したい気持ち、相手に求める条件を細かく話しておくことができます。

まずは出会ってみるものアリかも

婚活での出会いには、自分の理想とする条件の人もいれば、すこし条件と合わない人もいると思います。カウンセラーと話した結果、カウンセラーの押し付けかと疑ってしまうような相手もいるでしょう。

しかし、ある程度の条件があっている人なら、出会ってしまうのアリかも。条件完璧だけど、まったく結婚する気のないモテ男より、あなたとの結婚を真剣に考える実在の男性にあうことが、あなたの意識を変えるキッカケになるかもしれません。

引き寄せてきた縁の中から、運命の出会いを大切に、相手の方と向き合ってみてください。そうする中で、自分自身と合った相手がきっと出てくるはず。量ではなく質を見て、相手と向き合う素直さが大切なポイントになります。

このページの先頭へ