【女性無料】大手が運営する優良婚活サイト/婚活アプリ

婚活サイトを選ぶ女性

「婚活サイトや婚活アプリは興味あるけど、お金がかかるのはちょっと…」

「無料でも信頼できる婚活サイトがいいな…」

婚活にかける費用はなるべく抑えたいですね。
女性はコスメや美容などにお金がかかるから当然です。

一方で女性無料の婚活サイトや婚活アプリなんて、なんだか怪しくて怖い、と思うかもしれません。

しかし大手企業の運営する優良婚活サイト/婚活アプリの中には、女性が無料で利用できるものがあるのです!

登録だけでなく、マッチングからメッセージ交換まで、全ての機能が無料。

ここではそんな女性無料で利用できる大手の優良婚活サイト/婚活アプリを紹介します。

1. pairs(ペアーズ)

pairsサイトイメージ
pairs(ペアーズ)はfacebook連携の婚活サイトとして日本最大規模。

2012年のスタートから累計会員数570万人、マッチング数4000万組(2017年5月時点)と破格の実績を誇ります。

運営会社の株式会社エウレカは、match.com(マッチドットコム)の子会社。match.comはギネスに認定されている世界最大の婚活サイトです。

会員比率は男性が約60%と、女性に嬉しい男性多めの割合。

pairsのおすすめポイント
  • 圧倒的な会員数とカップリングの実績。
  • 毎日4人おすすめのお相手が紹介されマッチング率UP。
  • 独自のコミュニティ機能で相性の良いお相手が見つけやすい。
Pairsの注意点
  • 登録にはFacebookのアカウントが必要。
  • 女性は登録したら「いいね」が沢山くるので、ちょっと面倒かも。

Pairsのリアル体験談はこちら
Pairs(ペアーズ)で36才女性が3ヶ月で出会った方法とは
Pairsを始めて1ヶ月で出会い、運命の相手と結婚しました!
地方在住ですがPairsで結婚しました!
Pairsで結婚! 3ヶ月で出会い結婚して気付いたこと

pairs

2. youbride(ユーブライド)

youbrideのサイトイメージ
youbride(ユーブライド)はミクシィグループのDiverseが運営する婚活サービスです。

運営実績は16年という老舗婚活サイト、累計会員数は130万人を突破。

2016年に成婚した会員は2,464名。成婚した内の6割は3ヶ月以内に出会っているという、スピードも特徴。

他の婚活サイトに比較して年齢層が高く、恋活より婚活の雰囲気が強い特徴があります。

無料で利用する場合は、有料会員とのメッセージ交換のみ可能など制限がありますが、十分に利用できます。

youbrideのおすすめポイント
  • 30代女性には有利な年齢構成。
  • 結婚に対して本気のお相手が多い。
  • Facebookのアカウントが不要。
youbrideの注意点
  • 20代は男女共に20%と少なめで20代のお相手は少ない。
  • 無料会員だと有料会員としかメッセージ交換ができない。

youbrideの体験談はこちら
youbrideの口コミ体験談

ユーブライド

3. Omiai(オミアイ)

Omiaiのサイトイメージ
OmiaiはFacebook連携の恋活アプリ。

運営は、株式会社ネットマーケティング(本社:渋谷区恵比寿)で、facebook連携の恋活アプリとしては元祖。2012年のリリースから累計会員数が200万人、累計マッチング数800万組となかなかの実績を誇ります。

通常は男女ともに有料ですが、今だけ10代20代の女性限定で無料キャンペーンを実施しています。

Omiaiのおすすめポイント
  • 1日の平均マッチング数が13,000組と、マッチングしやすいシステムが好評。
  • 女性比率が3割と少ないので、女性には有利!
  • 自分が希望する条件の人だけに公開できる「限定公開機能」がある
Omiaiの注意点
  • 30代40代女性は無料になりません…残念!
  • 登録にFacebookアカウントが必要。

Omiaiの体験談はこちら
Omiaiでハイスペック男性と出会い結婚!
Omiaiで理想の彼に出会えました!

検索

4. ゼクシィ恋結び

ゼクシィ恋結びサイトイメージ
ゼクシィ恋結びは、結婚情報誌として定番のあの「ゼクシィ」が2014年12月にスタートした恋活アプリ。

運営はゼクシィを出版している、リクルートグループの株式会社リクルートマーケティングパートナーズ。

いま急激に会員数が増えており、2014年12月から既に140万組がマッチングという数字に。

女性は初回のみ108円の登録料が必要ですが、それ以外に費用はかかりません。

ゼクシィは姉妹サイトとして「ゼクシィ縁結び」というアプリも運営しています。こちらは女性も有料ですが、恋活ではなく婚活なので、結婚をより意識した出会い。
結婚を意識している女性はゼクシィ縁結びの方がおすすめです。

ゼクシィ恋結びのおすすめポイント
  • 20代の利用者が70%以上と若い年齢層
  • ゼクシィというブランドの信頼性
  • 会員男女比が男6:女4と女性に嬉しい比率
ゼクシィ恋結びの注意点
  • 登録にはFacebookのアカウントが必要。
  • 20代中心の恋活アプリなので婚活とは少し違う雰囲気かも。
ゼクシィ恋結び

5. Matchbook(マッチブック)

matchbookサイトイメージ
Matchbook(マッチブック)はリクルートグループの株式会社NIJIBOXが運営する、Facebook連携の恋活・婚活アプリ。

2015年8月にスタートしたばかりですが、リクルートグループの広告力で大手メディアに広告を大量出稿した結果、急激に会員数が増えています。

キャンペーン企画として、関東の有名大学(東大、慶応、千葉大、学習院、國學院、日大、麻布大)のミス&ミスター100人がエバンジェリストとして登録し、お相手を探しています。なかなか面白いですね。

大学生を起用していることから分かるように、Matchbookの年齢層は20代が中心。どちらかというと婚活より恋活の雰囲気です。

Matchbookのおすすめポイント
  • 有名大学のミス&ミスターと出会うチャンスがある。
  • 新会員が毎日登録しているので出会いが豊富。
  • 20代の利用者が多い。
Matchbookの注意点
  • 登録にはFacebookのアカウント(友達10人以上)が必要。
  • 20代中心の恋活アプリなので婚活とは少し違う雰囲気かも。
matchbook(マッチブック)

6. タップル誕生

タップル誕生サイトイメージ
タップル誕生はサイバーエージェントグループの株式会社マッチングエージェントが運営。
サイバーエージェントは、芸能人が数多く利用しているブログ「アメブロ」などで有名な東証一部上場のインターネット総合企業。

タップル誕生は、2014年5月からわずかリリース1年で300万カップルが成立。累計会員数150万人、毎日3,000人が登録しています。

タップル誕生のおすすめポイント
  • 会員数が多く新規会員も豊富
  • 20代の利用者が多い。
タップル誕生の注意点
  • 20代中心の恋活アプリなので婚活とは少し違う雰囲気かも。

7. match alarm(マッチアラーム)

マッチアラームのサイトイメージ
マッチアラームはサイバーエージェントグループと三菱UFJキャピタル株式会社から出資を受けるマッチアラーム株式会社が運営するFacebook連携の婚活アプリ。

成立カップルは毎日3,000組以上。その理由はユニークな2種類のマッチングシステム「朝マッチ」と「すれちがいマッチ」が運命的な出会いを演出してくれるから。

朝マッチは、毎朝8時に1人の異性を紹介してくれるシステム。あなたの好みを学習したマッチングシステムが、理想のお相手を選んでくれます。

すれちがいマッチは、自宅やお出かけ先などあなたの近くでマッチアラームを利用している人を紹介してくれるシステム。旅行などお出かけ先で使うと運命の出会いがあるかも。

match alarmのおすすめポイント
  • 「朝マッチ」と「すれちがいマッチ」のユニークなシステムが楽しい
  • 朝マッチは、使うほどマッチングする確率が高まる学習システム
match alarmの注意点
  • 朝マッチは毎日1人だけの紹介なので、人数が物足りないという意見も。
  • お相手を探すには「すれちがいマッチ」を利用するので、地方だと出会いが少ない可能性も。
マッチアラーム

このページの先頭へ