【婚活体験談】Omiaiで理想の彼に出会えました!

幸せな二人

私自身も驚きの結果

私は恋活サイトomiaiを通じて運命の彼に出会うことができました。

具体的な結婚の時期などは決まっていませんが、ずっと一緒にいよう、支え合おうと思える人に出会えて幸せです。

正直言ってネットでそのような方に出会えると期待していなかったので、私自身も驚いています。

私がどのようにして活動してきたか、ご紹介したいと思います。

30代後半で婚活スタート

私が本格的に婚活を始めたのは、30代後半に入ってから、つい1年半くらい前のことです。

それまで普通にお付き合いしている方もいて、結婚を意識したこともありましたが、いろいろな事情がありそこまで至りませんでした。

お相手の事情もありましたし、私の性格的なこと(どちらかと言うとだめんずウォーカー)も関係していると思います。また私には持病もあり、30代前半はなかなかいい恋愛に結びつかずにいました。

ですが体調も少し落ち着き、自分自身の生活を見直していく中で、一生をともにできるパートナーがほしいと思いました。

パーティーはムリ、結婚相談所も違う…

婚活を始めようと思っても、いまは選択肢がたくさんあるので、はじめはどれにしようか悩みました。

私の友人が先日、婚活パーティーで出会った方と結婚したのですが、彼女の話を聞いて、婚活パーティーは私には難しいかもしれないとずっと思っていたからです。

彼女にはある特定の職業の方と結婚したいという希望があって、かなり遠方でのパーティーにも旅行感覚で参加していましたし、比較的誰とでも気さくに話せるサバけた性格なので、うまくお相手が見つかったのではないかという気がしていました。

しかし私は人見知り気味で、仲良くなるまでに時間がかかるタイプ。病み上がりで遠方まで行くのは難しく、何度もパーティーに行くのも避けたい…。

結婚相談所に行くほど切羽詰まった気持ちでもなく、きちんと恋愛してから結婚までたどり着ければいいなという感覚でしたので、フェイスブックでときどき目にしていたネット婚活に注目しました。

ネット婚活を始めてみた

メールで意気投合のイメージ
ネットでの出会いは不安という方も多いと思いますが、使い方に気をつければ私の場合は思ったほど心配することはありませんでした。

むしろ私にとってはメリットの方が多いくらい。
具体的には…

  • 自宅でスマホからいつでも利用できる
  • 料金も安い(女性は無料のところもある)
  • お互いに条件に合った方を探すことができる
  • メールで事前に人柄をうかがえる

という点がよかったです。

ネット婚活初期はomiaiとは別のサイト(pairs)だけに登録していました。その後他にもいくつか利用しましたが、私が利用したサイトはすべてフェイスブック連動型で、身分証明書などの提示で本人確認が必要でした。

どこもサクラ0をうたって厳しくチェックしているようですが、本当にいないかはよくわかりません。

Pairsで何人かと出会うが

Pairsイメージ
pairsを半年ほど続け、数は少ないですが男性とのマッチングがありました。

その中で実際にお会いした方も何人かいました。

私は前述したように婚活に全力を注ぐとかいう気持ちは全くなかったですし、逆にアラフォーの持病ありという、世間でいう低スペックの私でさえ会ってくれる方がいたことに驚いたくらいです。

お会いした男性は、どちらかというとしばらく恋愛してないからまずは彼女ほしい、という方が多かったです。仕事も普通にしているサラリーマンの方。

久しぶりに男性にチヤホヤされて、おいしいごはんをおごってくれるし、リハビリのつもりで活動を続けていました。

pairsは婚活というよりも恋活に近い印象を受けました。

そこで親しくなりお互いにかなり深い話もしていた方とお会いしたものの、結局交際に至らなかったことがキッカケで、目先を変えて他のサイトも利用してみようという気になり、omiaiに登録しました。

Omiaiの有料会員に登録

Omiaiイメージ
omiaiは30代女性は、メッセージのやり取りなど主要な部分を有料会員にならないとできません。(※当時は20代女性無料キャンペーン中でした)

年齢が大きく影響することを痛感した点のひとつですが、仕方ないので有料で登録しました。その時点でまさか運命のお相手に出会えるとは思ってもいませんから。

実際利用してみて、pairsよりも少し年齢層が高いように感じました。30代以上が多いかもしれません。

そこでも何人かの方とマッチングし、メールのやり取りをしましたが、はじめて1ヶ月くらい経ってもピンと来る出会いがなくフェードアウトになることがほとんどでした。

現在の彼からアプローチが

そんなある日、なにげなくサイトを見てみると、一人の男性(現在の彼)からアプローチがありました。

早速彼のプロフィールを見てみると自由記入欄にもあまり細かく書いていなく、少し心配な面もありましたが、写真の様子が優しそうだったのでメールのやり取りを始めました。

入院中も待ってくれた

メールのやり取りをはじめてすぐに、私の体調が悪くなり入院することになってしまいました。

入院中は返信もままならない日が続いたので、一度お断りのメールを送ったのですが、彼は体調が回復するまで待つと言ってくれました。

今までの経験でフェードアウトになるパターンかなと思っていたので、彼の反応にとても驚いたことを鮮明に覚えています。

体調が回復して彼にメールを送ってみると、とても喜んでくれました。

1日も欠かさず連絡

それから今日まで、1日も連絡を欠かしたことがありません。

彼の性格がマメだというところもあると思いますが、後で聞いてみると私とのやり取りが純粋に楽しかったようです。

いつも彼から連絡をくれました。日常的なささいなことから趣味の話、ときには落ち込んでいる私を励ましてくれたり。持病のことは割と早い段階で打ち明けていました。

ネット婚活は手軽であるがゆえに、気が合わない、都合が悪いと感じたらすぐに関係を切ることができるのですが、彼は全くその様子がありませんでした。私が入院中にもかかわらず、です。

はじめは渋々返信していたようなところがあったのですが、徐々に信頼感が生まれ私も彼とのやり取りが習慣化していきました。

LINEになっても変わらない

サイトのメールからLINEに連絡方法を変えても、彼の態度は変わりませんでした。おはようからおやすみまで。

ただ彼は話し上手というわけではないので、がんばって話題を提供してくれてるんだろうなーという気がしていました。

始めのデート!

初めてのデートイメージ
入院が思ったより長引きましたので、マッチングしてから1ヶ月半くらいしてから、いよいよお会いすることになりました。

彼が私の馴染みの街まで来てくれたので、ごはんを食べて公園を散歩して、カフェでお茶して帰りました。二人とも人見知りなので、初対面はとても緊張感がありました。(笑)

なにを話したらわからなかったのですが、彼の人柄はLINEなどを通じて想像していた通りだし、距離をどんどん詰めてくるような苦手なタイプでもなさそうだし、この人なら好きになれそうだなと別れ際に思いました。

2回めも誘ってくれた!

ネット婚活あるあるの一つに、二度目のデートにこぎつけるまでが難しいというのがあります。

私もずっと一度で終わってきたので、少し不安もありましたが、彼は控えめながらも男らしくデートのお誘いをしてくれました。

好印象でした。

なかなか縮まらない距離

それからは2週に1度くらいのペースで会うようになりました。車関係の仕事をしている彼なので、ドライブデートも多かったです。

毎日LINEもしているし、その時点で半分お付き合いしているような状態でしたが、私には持病のことと合わせてあと何点か彼に知っておいてほしいことがありました。

それらを知ってもらってもなお、一緒にいたいという気持ちにならないと結婚はおろか、お付き合いもできないだろうと思っていましたので、タイミングを見計らっていました。

もしかしたら関係が終わるかもしれないと思うと、なかなか言い出せなかったのです。

彼は彼で、告白するのにどうも勇気が出ないようでした。途中もどかしく感じたこともありましたが、彼の心がある程度固まるまで待とうと思っていました。

ようやくの告白

そんなある日、飲み歩きデートをした帰り。珍しく彼が手をつないできました。いろいろなことを話しながら、そのまま一駅分歩きました。とても心地よい時間でした。

帰りの電車で私から
「私には◯◯という事情があるんだけれども、それが許容できるんだったらちゃんと付き合おう」
とLINEで告白しました。


その次のドライブデートの帰り、彼からきちんと告白されました。

しかし待ち望んでいたはずなのに、いざ告白されると動揺してしまって、妙に考え込むような態度をとってしまっていたようです。断られたかと勘違いした彼は、別れたあと落ち込んでいたと、後で聞きました。(笑)

誠実に隠さず伝えてよかった

婚活イメージ
現在お付き合いして半年くらい経ちましたが、大きなケンカもなくラブラブです。

彼は私より少し年上ですのでお互いいい大人なのですが、手をつないで歩くのが大好き。クリスマスにはミラーレスカメラをプレゼントしてもらい、彼との共通の趣味になりました。とても楽しい毎日を過ごしています。

彼に、私のどこがよかったのかと尋ねたら、はじめからきちんと事情を説明してくれたことだとこたえました。信頼することができたようです。私自身も彼の誠実で変わらぬ態度に何度も救われました。デメリットだと感じている点も、隠さず伝えることが大切なのだと思います。

また彼にはほぼ全てのことを話しているからか、お互いとても素でいられる気がします。彼は私に対して、もはや人見知りでもなんでもないですが、そんな彼を見られることが嬉しいと思っています。

アラフォー女性に

最後に、これは私の体験談で、もしかするとレアなケースなのかもしれません。

女性の婚活は35歳を境に難しくなると言われていますが、年齢で女性を判断するような輩ははじめから願い下げすればいいだけの話。アラフォーでも素敵な方はいると思います。

私は「もうだめかも」と焦る気持ちが常にありました。でも気持ちをゆったり構えることで何かが変わった様な気がします。

もしあなたが焦る気持ちが強ければ、気持ちをゆったり構えることで運命のお相手が向こうからやって来るかもしれません。

結婚を目指すアラフォー女性に伝えたいのは、

「焦らず、でも腐らず、片手間でもいいので地道に活動を続けるときっと良いことがある」

ということです。

他にも大事なことはたくさんあるかもしれませんが、もっとも大事な気付きだったと思っています。

素敵なお相手が必ずいることを信じて、ポジティブに活動を続けていってください!

Omiai(オミアイ)について詳しくはこちら
恋活なら「Omiai」がおすすめ

(当サイトでは婚活体験談を募集しています。是非あなたの婚活体験をシェアして下さい!)

このページの先頭へ