【婚活体験談】Pairsで婚活して「結婚思考」になった話

結婚式イメージ
(Yuuko:32才女性)

3年ほど前、私には2歳年下の大好きな彼氏がいました。そんな私がPairsを活用し、結婚に辿り着くまでには、ちょっとしたストーリーがあります。

バンドマンだった彼氏

私の当時の彼氏は、全国で精力的にバンド活動をしている、20代半ばでアルバイト生活の男性。バイトを掛け持ちしながら、夢を追い続ける彼が大好きでした。

でも、結婚の話になるといつも気まずい雰囲気。当時の私は30歳を目前にし、親からのプレッシャーや周りの友達のおめでたい話に、少しずつ結婚を意識していました。

このままで良いの? そしてPairsへ登録

そんな頃、いつも通りFacebookを眺めていると、婚活サイトPairsが目に飛び込んできました。その記事に“そのままでいいの?“と言われているような気がして、気づいたら登録していました。

彼氏がいながら、他の男性を見るなんて、という後ろめたさも少しあったけど、その気持ちよりも、このままで良いのかという気持ちの方が大きかったのだと思います。

登録してからすぐに、色んな方からメッセージが来ました。

Pairsでの婚活

イケメンさんのおかげで「結婚思考」に

最初に連絡が来たのは、写真がもの凄くイケメンなスタイリストさん。身長も180センチくらいあって、爽やかな笑顔の素敵な方でした。でも、一番最初にあまりにもカッコイイ人から連絡が来たことで、即この婚活サイトを疑いました(笑)。

何度かやりとりをしましたが、どうしても不安や疑いの方が大きかったので、会わずに終わってしまいました。何よりも、こんなイケメンと生活していく想像がつかないことに気づいたのです(笑)。

私の容姿はごく平凡な感じ。イケメンと私が釣り合うのだろうか、イメージできなかったのです。

だから余計に、恋愛と結婚が違うと意識した瞬間でもありました。

容姿だけの話でなく、恋愛に求めるものと、結婚に求めるものの違い。ドキドキしたい相手よりも、癒しと安心感という点を重視して見ている。それが、今まで恋愛目線で男性を見るときと大きな違いでした。

イケメンさんとの連絡のおかげで、結婚に対する意識が更に鮮明になり、「結婚思考」になりました。

その人以降連絡を取るときは、プロフィール上のデータをかなり注視するようになっていました。容姿や年齢、職業だけでなく、自覚している性格や大体の年収などなど。

30人以上と連絡し、5人と会ってみた

その後、30人以上の方と連絡を取り合いました。

連絡を取り始めてから数週間で、お食事に行ったり、人によってはその後デートなどしました。食事の時に話す内容も恋愛のような、探り探りな会話ではなく、将来の話や理想の家庭像、具体的な将来設計なども含めた結婚思考の会話です。

会った結果は…

私は、この婚活サイトで5人の男性と実際に会い、お話をしました。

バスケットボールという趣味が合った男性は、営業職で優しそうだけど、ちょっと頼りない部分が見えて1度のお食事だけという結果。

薬剤師をしていて将来安定して暮らせそうな男性は、会ってみたら想像していた容姿やセンスが違っていて、まず好きになれないと思ってしまったので、1度の食事のみで終了。

起業をしていて私にも夢のような将来をイメージさせてくれた男性は、食事の次の機会でのデートが面白く、色々知っていて楽しいと感じました。でも、女性を喜ばせる方法を色々知っている事が、今後不安要素になってしまう気がして、お付き合いまで至りませんでした。

他の男性も、それぞれが違う未来と繋がっていて、それぞれに幸せがありそうな雰囲気はありました。でも、その男性が描く未来のイメージに私が当てはまると思える人と出逢えなかったのです。

人と人との関係は、何事においてもそうですが、個人個人に合う合わないがあるので、私にピッタシ当てはまる方がいなかったとゆう感じでしょうか。

ただ、Pairsで出逢った男性は、本当に素敵な方ばかりでした。残念ながらお付き合いに至る方とは出逢えずに終わってしまったけど。

彼氏とのお別れ、そして新たな出会い

私がこの頃出逢った人との将来を、客観的に考えていたのは、当時の私には彼氏がいる、という後ろめたさがあったのも、理由のひとつかもしれません。デートに行く時も、サイトで出逢った男性と彼氏に隠し事をしている気持ちでした。

私は結婚に向かい、少しずつ考えを固めていく一方、彼氏は音楽とバイトで大忙し。すぐに結婚というのも違う彼との関係は、私が結婚やさらにその先の出産などをリアルに求めている時点で、終わりにした方がお互いの為だと思いました。別れ話の時も、彼は察していたようで、ちょっと拍子抜けするくらい、あっさりお別れしました。

結婚思考だったからこそ、再会から結婚に

それから、また婚活サイトもしようと思っていたのですが、お別れしたタイミングで、5年以上前に好きだった友達と3年ぶりに再会。その方とは意気投合し、すぐにデートして、将来の話をするようになりました。

再会してから半年後、結婚を視野にいれてお付き合いしましょうとゆう流れに。それが今の旦那です。

今の旦那に再会した頃、婚活サイトで出逢った男性と、将来の話や理想などたくさん語り合っていたため、スムーズにそんな話が出来たのをよく覚えています。

更に、昔好きだった事もサラリと話す事もでき、恋愛と結婚の違い、親の介護、理想の性生活の話まで、気づいたら何でも話していました。私にとっての理想の家庭像はもちろんイメージできたし、私の話をしっかり聞いて意思を汲み取ってくれる彼に、夢は膨らんでいきました。

私にはこの人だ!と思い、これがもしかしたら、ビビビだったのかも・・・?(笑)とはいえ、勘が良くなっていたは、たくさんの男性を見てきたからだと思います。

Pairsについて

利用するときのポイント

この婚活サイトは、最初に写真やプロフィールを見て、気になる人へ、いいね!をして、相手も同じように返してくれたら、初めてメッセージのやりとりが出来るシステムです。

とても気軽に、外見や職業などトータルしてゆっくりじっくり見る事ができます。決して、最初から1人に絞らず、数人とやり取りする事をオススメします。

何故なら、お相手の男性も、自分以外の女性を同じように吟味しているからです。相手も最初から、自分だけとのやりとりではない事を覚えておきましょう。

今でもお友達に

私はここで出逢った1人の男性と、今でもFacebook上で、お友達として繋がっています。

お食事には3回程行った人です。今は結婚して幸そうに暮らしています。彼はお食事に行った時から、結婚相手としては難しいなと感じていたのですが、お互い趣味や夢が似ていたので、友達としてお付き合いを続けようという流れになりました。

そんな風に、恋愛や結婚だけでなく、友達としての繋がりを作る事も出来ます。そこから、友達同士で遊べば、出逢うはずのなかった縁の方と巡り合うかもしれませんしね。

Pairsは良かったと思う

このように、Pairsで婚活をした事は、とても良い経験となりました。

この出逢い方の良いところは、周りの友達はもちろん、彼氏にもバレないこと。Facebook上で繋がっている友達などと繋がる事がないのはとても安心でした。

また、変な出逢い系と違い、やましい気持ちもなく出逢えたこと。そして、相手と会う前にFacebookなどでどんな人かをしっかりと見られること。Facebookの友達になれば、その人の事が何となく分かるでしょう。

最後に

ネットで婚活は、効率的であり今の時代に合っていると思います。ひとつの出逢いの方法として、取り入れてみるのは賢いやり方だと思います。

もちろん、これが全てではないので、素敵な人に出会う為の自分磨きや、日頃から周りにいる友達や家族を大事にする事。

そんなあなたに出逢った人はラッキーです。結婚したくなる女性になって、出逢いの数を増やして下さい。

私が改めて感じたのは、「結婚したいなと思って待っていても、何も起こらない」ということ。幸せは自分から掴みに行かなければ、待っててもやってきませんでした。(少なくとも私の場合は。)

あなたも、進めばきっと、出逢えるはず!  あなたに素敵な出逢いと、輝かしい未来が待っていますように!

このページの先頭へ