楽天O-net(オーネット)で結婚しました!【婚活体験談】

私は楽天オーネットで出会い、結婚しました!

楽天オーネットに入会時の年齢は29歳。
活動期間約10ヶ月(休会期間6ヶ月を含む)。
その間、お見合いの人数14人、交際の人数1人でした。

楽天オーネットに入会

楽天オーネットに入会しようと思ったのは、29歳の時。

30歳になる前に結婚相手を真剣に探そうと思い入会しました。

結婚相談所の中で、オーネットを選んだ理由は

  • 20代優待プランがあった事
  • 楽天での買い物をした時に広告を見たこと

楽天オーネットでは、20代女性限定で入会金が半額、活動費も安くなるプランがありました。

それ以上はあまり深く考えませんでした。(汗)

楽天オーネットの公式サイトはこちら
【公式】楽天オーネット

入会、オリエンテーション

入会するまで、結婚相談所ではどんな活動をするか全く知らない状態。

でも入会時のオリエンテーションでは、初めてでも分かりやすく結婚相談所での活動方法を説明して下さり、戸惑うこと無く活動を始められました。

私を担当してくれた方は、年配の女性で、かなりベテランといった雰囲気だったこともあり安心できました。

私が楽天オーネットに伝えた希望条件は、

  • 年収:自分の年収(300万円)以上
  • 年齢:10歳上から5~6歳下まで
  • 学歴:大卒以上
  • 初婚

という感じ。

担当者のアドバイスでは、「楽天オーネットは会員数が多いため、年収や年齢など、もう少し絞り込んだら」とのこと。

私はある程度幅広い方とお会いしたかったので、とりあえずこの条件でスタートしました。

楽天オーネットの出会いについて

オーネットでの出会いには、5種類あります。

  • 紹介書:希望条件に会う人を毎月決まった人数紹介される
  • イントロG:会員限定の婚活サイトの様なシステム。新規入会者は3ヶ月掲載。見た人が申し込みして、お互いOKだと個別掲示板(LINEのトークみたいなもの)を開設。
  • 写真検索(オーネットパス):支店の端末で検索して申し込み。(私のプランには含まれていませんでした。)
  • 会員限定パーティー:会員限定のパーティー。(私は利用しませんでした)
  • 個別の紹介(私のプランには含まれていませんでした。)

紹介書経由がおすすめ

紹介書経由が、お互いの希望条件と合致している方が多かった印象で、おすすめだと思います。

紹介書経由は、基本的には、希望条件の合致した方しか紹介されません。

私は、自分から色々な方を紹介してもらいたいと考え、3ヶ月目以降は紹介の条件を緩めに設定していました。

結果、当初の条件から外れた方も紹介されましたが、色々な方を知るきっかけになって良かったと思います。

イントロGは安心なシステム

イントロGは、趣味や年収、身長、業種などは分かりますが、大学名、勤め先の企業名などは公開されていません。

入会から3ヶ月はイントロGに掲載されますが、個人情報の観点からはすごく安心です。

もし出身校や勤務先について知りたい場合は、掲示板を設置してプロフィール交換をすれば分かります。

ただ掲示板でやり取りしても、中には写真を公開しない方がいました。

男性から聞いた話だと、写真を公開してすぐに掲示板を閉じられるという事を多く経験している、という話でした。

イントロGは、毎月8人申し込みが出来ます。

同じ方が3カ月間掲載されているので、3ヶ月目には、申し込みしたいと思う方を探すのがなかなか大変でした。
人数的には丁度良いのでは、という印象でした。

最後の方では、申し込み枠を使い切ろうと思い、若干希望条件と外れる方(年齢が10歳以上年上の方や、高卒の方、バツイチの方)にも申し込んでいました。

私はイントロGを中心に活動

私の場合、イントロGでの掲示板を通じたやりとりが、オーネットでの活動の中心でした。
平日の夜と土日を使っていました。

イントロGでの活動の流れは

  1. 良さそうな人を見つけたら申込(月に8人まで)。またお相手から申込もあります。
  2. お互いOKであれば2人だけの掲示板を開設。
  3. 始めは、プロフィールの内容で、当たり障りの無いような事を会話。
  4. 掲示板で何往復かした後、プロフィールの交換、顔写真の交換。
  5. 更にOKだったら、直接会う!

という感じ。

なるべく1度は会った方が良い

私は掲示板で会話した方とは、なるべく1度は会うことを心掛けていました。

実際それが今の夫と出会う結果に繋がったと思います。

オーネットの掲示板は、1メッセージが最大200字程度と、長くありません。

会ったこともないお相手と200字のメッセージを交換するだけでは、なかなか相手との相性は分からないものです。

返信ペースで性格も分かる

掲示板の返信ペースでお相手の性格が少しわかります。

オーネットの掲示板では、相手が読んだら既読表示でわかるシステム。

個人的には、まだお会いした事が無い方は、一日に一往復で、200字以内のメッセージのやり取り位が丁度良かったです。

しかし中には、200字×10通などメッセージを連打される方も。

またこちらがメッセージを送ったら、即レスが帰ってき続ける方などもいました、

あまり極端な返信ペースの方は、お会いする前から、相性が合わない方なのではという印象。

実際にその通りの結果となる事が多かったです。

もちろんドタキャンなどは無い

婚活サイトなどでは、会う時にドタキャンされたり、遠くから顔だけ見て会わないことあるそうですが、楽天オーネットでは皆さん紳士的でした。

私はオーネットの掲示板経由で14人の方とお会いしました。

一度だけ掲示板を開設して初回の面談までで、連絡も無しで会う当日に掲示板が無くなっていたことがありました。

オーネットに確認したら、急な転勤で大阪に移動になったとのこと。
連絡をしてから掲示板を消したら、メッセージごと消えてしまったそうです。

オーネットの活動中で、ドタキャンというトラブルはその方のみ。
他の方はきちんと約束通りに会えました。

掲示板の開設はドライ

掲示板を開設する段階では、皆さん結構ドライです。

こちらからの申し込みに対し、お断りをされる時は、定型文や特にコメントも無く、バサッとお断りをされる事がほとんど。

一人だけ、転勤になった為掲示板を開設出来ない、とお断りの理由を丁重にメッセージで残して下さった方もいました。

オーネットは会員数が多い為、出会いは豊富です。

これから活動をされる方も、もし断られても気持ちを切り替えて、他の方との出会いに期待をしながら活動をする事をお勧めします。

だんだんコツが分かってくる

初回のお見合いは、始めの方は、月に2~3人ペース。

活動を進めていく中で、掲示板を開設してもらうコツが掴めてきます。

どんなメッセージを送れば、会話が続きやすいかですが、普通の会話と同じ。

メッセージの最後に「〇〇さんはどうですか?」など疑問形で終わると、会話が続きやすいです。
男性も上手な方はそのようなテンポで返してきてくれます。

またどのようなメッセージでお会いする事に繋がりやすくなるかは、なるべく軽く提案すること。

「私はなるべくすぐ会う派なので、お茶でもいかがですか?」
など、こちらが軽い気持ちで会いたいことを宣言した方が、お互い会いやすいです、

そんなことで、オーネットに入会して3ヶ月目には、10人位と同時に掲示板でやり取りする状態になっていました。

広げ過ぎると忙しい

相手が10人にもなると、掲示板でのやり取り等に時間を取られてしまい、仕事やプライベートの時間が圧迫されることに。

結局、一旦オーネットを休会しようと考えるようになりました。

休会期間に入る直前は、休会する前にやり取りしていた方と一通りお会いする時間を取ることにしました。

無理をしたので、一日で2人とお会いするようなスケジュールもあり、時間の管理が大変でした。

私はお相手をなかなか絞り込めなかったため、広げる一方になってしまう結果に。

今思うと、一度会ったときに、ある程度判断した方が良かったのかもしれません。

どんな人が相性が良かったか

やはり地元が同じ方は、話も意気投合がしやすいので、交際に繋がりやすいと思います。

実際、今の夫も、同じ県出身で、地元に対して土地勘があり、打ち解けやすかった印象でした。

オーネットでは、掲示板だけでは無く、プロフィール上にも出身県や居住地、趣味嗜好などが見る事が出来るので、合う人を探す目安となりました。

初回のお見合いは場所決めも大切

初回のお見合い場所について、皆さん提案がまちまちで、よく性格が出ていたとおもいます。

タイプとしては3つで、

  1. 女性側である私の住んでいる街のエリア
  2. 中間地点のターミナル駅
  3. 男性側の詳しいエリア

「1.私の住んでいる街のエリア」は、基本的に優しい方が多いイメージ。
でもあまり詳しくなくて、私にどこで待ち合わせが良いか聞いてくれる方はキチンとしている方。
詳しくないのに、私にも待ち合わせ場所を聞かない方は、不器用な方という印象です。

「2.中間地点のターミナル駅」は、オーソドックスな社会常識のある方という印象。

「3.男性側の詳しいエリア」は、気配りが苦手な方という感じでした。
幾つか候補をあげて、その中から選ばせてくれる方は、逆に好印象かもしれません。

ちなみに3のタイプの方に、これまでのオーネットでの活動について聞いてみました。
オーネットでの在籍期間の約2年間の中で、同じ方とお会いするのは多くて三回までで、その先に行くのが難しいと話していました。

今の夫との出会い

今の夫との出会いは、オーネットから毎月届く紹介書経由で、夫からの申込みでした。

メッセージのやり取りをして、約2週間後に初めて会うことに。

会う前に顔写真を交換していたので、スムーズに会う事ができました。

また会いたい人の1人に

初めて会う前は、大勢会っている中の一人という印象。
特に期待もしていませんでした。

初めて会った場所は、地元の駅ビルで待ち合わせ。
お茶の時間だったので、カフェでデザートを食べながらお話ししました。

夫は同じ県の出身。
さらに偶然、私の実家のエリアで夫が一人暮らしをしていたため、私の実家近くに良く遊びに来ていたとのこと。

趣味や地元の話題などで意気投合し、別れたときには、次回また会いたいと思う1人に。

10回目で交際に

夫とは、すこしずつ会ってお話をする内に、徐々に打ち解けていきました。

交際の申し込みをされたのは、10回目に会ったとき、初めて会ってから約4か月後。

結婚相談所のルールでは、3回会ったら交際申し込みという目安があり、その目安に比べた多い方かもしれません。

ただお互いオーネットに入会して数ヶ月しか経っておらず、他にも会っている人がいたので、会う回数は多いと感じませんでした。

交際の申し込みをされて、交際を決断した決め手は、

  • 一緒にいて楽しいと思っていた事
  • 他の方と違い、会話にまったく違和感を感じなかった事

でした。

交際の申し込みがある直前までは、今の夫以外の方で、直接メールアドレスの交換をしてやりとりしていた方はいました。

交際が始まった時は、オーネット入会から6カ月、休会から2ヶ月が過ぎており、定期的に会っていたのは今の夫だけで、他に迷っていた方はいませんでした。

成婚退会、そして結婚

交際を初めて約半年間の休会期間を経て、オーネットは成婚退会しました。

オーネットからは休会期間中、会員との交際が順調かどうかの確認がたまにある位で、特に連絡は取っていませんでした。

成婚退会してすぐに正式にプロポーズされて、お互いの両親に挨拶へ行きました。

それから3か月後に入籍。

お互いの両親や家族、親族には、オーネットで知り合った事は伝えておらず、今も全く気付かれていないと思います。

友人には、一部の友人にのみ、オーネットで知り合った事は伝えていますが、基本的には、口外しないようにしています。

お互いの両親は、知り合った経緯については、あまり気にしていません。
意外とそんなものです。

これから結婚相談所に入会を迷われている方も、付き合ったきっかけを両親に説明するのに困っても、何とかなると思います。

結婚相談所を試してみては

もし真剣に結婚をしたいと思う人であれば、結婚相談所は一度は試す価値があると思います。

結婚相談所で出会うお相手は、全員が本当に結婚したい人。

皆さん身元も確実ですし、真剣で、紳士的です。

普段の生活で、こんなお相手に出会うことはほとんどありません。(私の場合ですが)

それが結婚相談所では毎月何人も出会いがあり、色んな人と会話できるので、自分も成長します。

もしオーネットに入会していなかったら、私はまだ結婚していなかったと思います。

楽天オーネットの公式サイトはこちら
【公式】楽天オーネット

楽天オーネットを含む、結婚相談所の資料をまとめて請求する場合はこちら
結婚相談所の一括資料請求


当サイトでは婚活体験談を募集しております。
体験談を提供して下さった方にはささやかなお礼を差し上げます。
ご興味のある方は、問合せからご連絡下さい。

このページの先頭へ