出会いがない悩みはこれで解決!

寂しい女性
結婚はしたいけれど、なかなか良い出会いがないという悩みは多いもの。

実際どのくらいの人が出会いについて悩んでいるのでしょうか。

そして解決方法について、本気で考えます。

1. 出会いに悩んでいる人

独身25〜34歳のアンケート結果です。

結婚出来ない理由

出典:国立社会保障・人口問題研究所/2010年出生動向調査

結婚できない(しない)理由の1位は『適当な相手に巡り会えないこと』。

適当な相手に巡り会えないと思っているのはみんな同じなんですね。

ということは、みんな付き合っている人がいないのでしょうか?

こちらは未婚の男女の調査結果です。

未婚男女の交際状況グラフ

出典:国立社会保障・人口問題研究所/2010年出生動向調査

男女とも未婚者の半数以上は、交際相手のいないフリーなんですね。

理由はみなそれぞれ。
忙しくてなかなか異性と出会う機会がない、
異性との交際経験が少ないので友達以上になれない、
理想の結婚相手と出会うことがない…

ではどうすれば解決できるのでしょうか。

2. 出会いがないの解決方法

出会いがない場合の解決方法です。

あなたに出来ることから少しずづ始めてみて下さい。

2-1. あなたが出会う体質に変わる

出会い体質になるイメージ
出会いを考えるときに大切なのは、実はあなたの考え方や優先順位など、あなた自身の問題。

せっかく素敵なお相手とであっても、あなたの準備ができていないと、みすみすチャンスを逃してしまいます。

チャンスをしっかり捕まえるためには、あなたが出会う体質になることが大切なのです。

自分の棚おろしをしてみる

まずあなたがどうなりたいのか、どうなったら幸せなのか、を考えてみましょう。

お金持ちになりたい
毎日笑顔で過ごしたい
友達をたくさんつくりたい
あたたかい家族をつくりたい
充実した仕事をしたい

あなたの幸せにとって、お相手と出会うことがどのくらい大切なのでしょうか。

あなたの気持ちを整理すると、後々気持ちがブレることがなくなります。

身のまわりをもう一度考える

考える女性
出会いを考える前に、もう一度あなたの回りを冷静に考えます。

職場の同僚や同期、学生時代の友人、友達の友達、最近知り合った人。

もし少しでも良いと思う人がいるなら、そっと気持ちを伝えてみるのも良いかもしれません。

人の気持ちに鈍感な人は、相手から好意を伝えられると、急に相手を意識して好きになってしまうタイプの人もいます。

第一印象を磨く

笑顔の練習
人は見た目と声、話し方や姿勢など、第一印象で人を判断してしまいます。

第一印象が悪いとそのあと挽回するのは大変。

だからメイクや髪型、ファッションは清潔感のある好感度の高くなるものにしましょう。

高価なブランド品は女性の場合、逆効果になりがち。

サイズ感や色のバランス、素材感にこだわったほうが印象は良くなるそうです。

あと表情、声や喋り方、姿勢が意外と大切です。

とにかく笑顔で、落ち着いた話し方、猫背ではなく背筋を伸ばす。

これだけ心がけるだけで、見違えるように印象は良くなります。

笑顔とあいさつを心がける

第一印象でいちばん大切なのはあいさつ。

この時に笑顔で気持ち良いあいさつができると、印象がグッと良くなります。

鏡をみて練習してみましょう。

ふだん感じが良いと思う人を思い出してマネると、あいさつが上手になります。

心理学を勉強する

心理学イメージ
人と出会い、関係を深くするためにはすこしテクニックも必要です。

特に単発のイベントなどで、出会った相手とその日の内にある程度親しくならないと、二度と会うチャンスがない場合は、意識して行動する必要があります

アタックできない人は

もしあなたが、積極的にアタックできないタイプなら、アドラー心理学の「課題の分離」について知ると良いかもしれません。

アドラー心理学では、あなたが好意を表現しても、相手がそれをどう思い、どう判断するかは、「相手の課題」だと考えます。

「相手の課題」についてあなたが出来ることはありません。
だから悩んだり考え過ぎたりしない。

そう考えると、「あなたの課題」は、あなたが好きだと思った人に「スキ」と伝えることだけなのです。

相手を惹きつける心理学

相手の気持ちを、あなたに向ける心理学もあります。

最近注目されている行動経済学やマーケティングの理論が、人の感情を動かすことについて勉強になります。

詳しくはこちら
男があなたに夢中になり、結婚して幸せにしたくなる方法とは

とにかく話しかけてみる

出会いの場で緊張しすぎないように、普段から見知らぬ人へ話しかける練習をすることも効果的。

コンビニのレジで「袋を分けますか?」と聞かれたときも、笑顔でニコッとして「一緒でいいです!」と言ってみましょう。

レストランでも注文する前にオススメを聞いてみましょう。

道に迷ったら人にたずねてみましょう。

新幹線やバスで隣の席に座る前に、ひとこと声をかけてみましょう。

スキを作ってみる

スキがあるイメージ
スキのない人っていますよね。

なんだか話しかけづらい人、完璧で人の助けが要らない人、一人でもくもくと働いてサッと帰る人。

もしあなたがなんとなくスキのない人になっているなら、あえてスキを作ることが効果的。

まずは笑顔で相手を受け入れる態度を表現してみて下さい。

みんな他人に話しかける時は不安です。

ムスッとした人より口元が笑顔でやわらかい雰囲気の人の方が、スキがあって話しかけやすいもの。

またイメージアップのためにブランディングしすぎると、スキがなくなってしまう事もあります。

フェイスブックに海外旅行の写真などをアップしている人は、すこし注意した方が良いかもしれません。

あなたの評価を上げる事は、逆にスキが無くなって出会いを減らすことにもつながりかねません。

2-2. 出会いの機会を増やす

パーティーイメージ
あなたが出会い体質になることと並行して、出会いの機会を増やしましょう。

友達に頼む

出会うためには、まず友達に頼むのが一番。

できれば既婚の友達の方が、心に余裕がある分、良い人を紹介してくれる可能性が高いでしょう。

同窓会をひらく

あなたが地元に近い地域にいるなら、思い切って同窓会をするのもよいでしょう。

Facebookを利用すると、意外と簡単に人は集まります。
数人で協力して告知すると、驚くほどの人数が集まることも。

同窓会に来る人の半数は出会いを期待していると考えて下さい。

趣味の集まりに参加する

お料理婚活の風景
あなたが何か得意なものや興味のあるものがあるなら、趣味の集まりに参加してみましょう。

スクールでは、できれば曜日や時間でクラスがたくさんあり、違うクラスにも参加できる方が出会いが増えます。

固定メンバーで限られた人としか交流がないシステムでは、出会いが少ないので要注意。

あなたの貴重な時間をかけるだけの出会うチャンスがあるか、始める前によく確認してみましょう。

出会いのある場に参加する

出会いのある場にはなるべく参加してみることも大切です。

朝活をしてみる

都市部では意外と出会いがあるのが「朝活」。

朝なので健康的だし、向上心や価値観の似ている人が集まっているので意気投合しやすい雰囲気。

あなたの興味ある内容の朝活がないか探してみましょう。

セミナーに行ってみる

セミナーイメージ
仕事に関係するセミナーでは、興味や仕事など共通点の多い人との出会いがあります。

ただの出席するだけのセミナーではなく、グループワークで初対面の人と共同作業をするセミナーがおすすめ。

出席するときは、席の位置が超重要です。

ある程度席が埋まった時間にセミナールームに入り、雰囲気が良さそうな人の横に座る。

戦略的に動いて、貴重な機会を出会いにつなげましょう。

フェスやコンサートに参加する

フェスやコンサートでも出会いはあります。

基本は同性の友人と参加して、グループ同士で仲良くなるのが一般的。

出会いたい友達を誘って、どんどん参加してみましょう。

副業をしてみる

趣味のひとつですが、副業も出会いの機会があります。

不動産投資やインターネット関連の副業では、セミナーも豊富。

趣味や本業のセミナーとは違って、副業のセミナーでは個人レベルでその場でしかできない情報交換をすることが目的のひとつ。

同じ副業をするひと同士は、同じ秘密を抱えているので、不思議な連帯感があり仲良くなりやすいのです。

一人で旅行をしてみる

一人旅イメージ
一人旅では、行く場所と宿泊先を工夫すると出会いが広がります。

旅行先は家族連れやカップルが少ない場所の方が良いでしょう。

リゾート地ではなく、地方都市や歴史的な街など何か特別な理由で一人で旅行に行く人が多い場所です。

そういう場所では、一人旅の人が安く宿泊できて、宿泊者同士が交流できる宿泊施設がよくあります。

このタイプの宿では外国人もよく泊まっているので、英語がすこしでも話せると、より楽しめるでしょう。

ボランティアに参加する

ボランティアに参加してみるのも良いでしょう。

インターネットで検索すると、いろんなボランティアの紹介をしています。

Yahoo! ボランティア
https://volunteer.yahoo.co.jp/

ポケモンGOやIngressで遊ぶ

最近流行しているポケモンGOやIngressなどの位置情報型のゲームでは、現地でスマホなどの画面を操作して遊びます。

すこし慣れてくると、ポケモンGOをしているかどうかも遠目にわかるもの。

同じゲームをしていると会話のきっかけもつかみやすいというメリットもあります。

転職してみる

転職イメージ
思い切った行動かもしれませんが、事情が許すなら転職という選択肢もあります。

出会いと仕事は基本的には分けて考えたほうが良いですが、もともと転職する予定だったならひとつのきっかけになります。

引越ししてみる

引越しするだけではなかなか出会いもふえませんが、たとえばシェアハウスに入るという選択肢も。

シェアハウスは、男女同居のなるべく大規模(100人以上)だと出会える確率が高くなります。

詳しくはこちらも参考に
「シェアハウスで婚活」はちょっと待って。

2-3. 出会いたい人と出会う

様々な男性の顔
出会う機会が増えてくると感じることがあります。

それは「良い人ほど、すでにお相手がいる」ということ。

あなたが良い人でかつフリーな人と出会うためには、ただ出会う機会を増やすだけでなく、相手も出会いたいと思っている人と出会うことが大切なのです。

出会いたい人と出会うには

  • 街コンに参加してみる
  • 婚活パーティーに行ってみる
  • 婚活バスツアーに参加してみる
  • 婚活サイトに登録してみる
  • お見合いをしてみる
  • 結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみる

という方法があります。

詳しく解説します。

街コンに参加してみる

友達と2人以上で参加できる、かつ20代であれば街コンも選択肢のひとつです。

街コンのメリットは…

  • 地域の色々なレストラン参加しているので、出会いが無くても美味しい料理などを楽しめる。
  • 恋愛対象ではなくても、異性の友達ができる。(合コンのキッカケになるかも)

街コンの注意点は…

  • 開催される日程や場所が限られる。
  • 参加している人がどんな人なのか、情報が全くない。職業や年収なども全く分かりません。
  • ナンパ目的や不誠実な人も混在する。

婚活パーティー・イベントに行ってみる

婚活パーティー
婚活パーティー・イベントといっても、知り合ったら即結婚を意識するというほどの雰囲気ではありません。

どちらかというと色々な人と出会うきっかけをつくるものだと思って、気軽に参加した方が良いでしょう。

婚活パーティー・イベントのメリットは…

  • 公的証明で本人確認をしているので、街コンよりは安全。
  • 婚活サイトなどと違い、実際に話してから申し込みするお相手を選べる。
  • 年齢限定や職業限定、趣味限定のパーティーを選ぶことで、よりあなたの希望に近いお相手と出会える。
  • 開催回数が多く、予算や場所も豊富なのでスケジュールを合わせやすい。

デメリットは

  • 年収や職業の公的証明までは確認されていないので、注意は必要。
  • システムによっては良いと思う人が複数いても、1人しか申し込めない場合がある。
  • パーティーの人数が限られるので、ある程度の回数参加する必要がある。

詳しくはこちらを参考に
婚活パーティーの選び方

婚活サイト・アプリに登録してみる

勇気を出して登録するイメージ
婚活サイト・アプリはスマホでスキマ時間に出会えるもの。

費用は登録までは無料が基本。
マッチング後のメッセージ交換からは有料なものがほとんど。

有料と言っても、Pairs(ペアーズ)など女性無料、match.comなど有料の婚活サイトでも、月額3,000円前後が相場なので、手軽に始められます。

  • スキマ時間にスマホで出会うことができる。
  • 出会いの数が豊富。(大手婚活サイトでは毎日1,000人以上が登録している。)
  • おすすめなお相手を毎日紹介してくれる機能などあり、出会いやすい。
  • facebook連携や本人確認をしているので、ある程度安心
  • 写真やプロフィールなどを工夫する必要がある。
  • メッセージのやり取りから出会う人を選ぶので、女性は大量の「いいね」があると対応が大変。
  • 運営サイドは本人確認までなので、年収や職業はあまり信用できないこともある。

詳しくはこちらも参考に
結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

お見合いをしてみる

結婚のイメージ
都市部ではすっかり減りましたが、地方だとまだ健在なのがお見合い。

親戚や親御さんが話を持ってくる場合もあるでしょう。

お見合いのメリットは…

  • 身元や職業、年収が事前に分かって確実。
  • 交際の先には確実に結婚がある。

お見合いの注意点は…

  • 一度に一人しか会えない。
  • 何回も断ると、心が消耗するし、相手を紹介してもらえなくなる。
  • 成婚料(謝礼)が高額だったりする。

結婚相談所の無料カウンセリングに行ってみる

結婚する夫婦イメージ
結婚相談所というと、費用が高額で敷居が高いと思うひとも多いかもしれません。

しかし最近は「ゼクシィ縁結びカウンター」など、フィットネスクラブに通う程度の費用のところも増えています。

各社、無料カウンセリングをしているので、思い切って相談してみてから決める人が多いようです。

結婚相談所のメリットは…

  • 本人確認だけでなく、年収や職業、独身証明などを確認しているので安心。
  • スマホでお相手を選んで申し込めるシステムや会員限定パーティーなど出会いが豊富
  • 交際の先には確実に結婚がある。
  • 会員の属性が高い(高収入、高学歴の傾向がある)。
  • 大手結婚相談所では1年以内の成婚率が20〜50%と高い。

結婚相談所の注意点は…

  • 申し込める人数が毎月〇〇人と制限がある。
  • 極端に年収が低い男性は入会できないところもある
  • ゼクシィ縁結びカウンターなどお手頃価格のサービスもあるが、
  • 個人経営などの小規模結婚相談所ではサービスの質が低い場合がある。

結婚相談所の場合は、まず資料を請求して、良さそうな会社の無料カウンセリングを申し込むのが一般的。

結婚相談所を検討するなら、一括資料請求が便利。
今なら限定キャンペーンもあります。
【公式】結婚相談所の一括資料請求(無料)

個別に結婚相談所を検討するなら
結婚相談所のトップ12社比較と最適診断チャート

2-4. 地方のあなたは都会も考える

また地方では本当に人口が少ないということもあります。

【都道府県別の未婚男性の数】

都道府県別男性の未婚者数

(総務省/国勢調査より)

鳥取県と東京都では、30倍以上の人口差があります。

もしあなたが地方在住で出会いがない場合は、都市部で出会いを求めるという方法もあります。

(参考)遠距離婚活ってできますか? その成功事例とコツとは

あなたが本気で行動すれば、きっと理想のお相手との出会いが待っています。

この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております!

このページの先頭へ