あなたの4つの基本特性

外向型【E】

内向型【I】


五感型【S】

直観型【N】


思考型【T】

情緒型【F】


決断型【J】

柔軟型【P】


あなたは「リーダータイプ」と診断されました

あなたは、リーダーになるべく生まれてきた人です。有能で、いつも周りから一目置かれています。組織のトップに立ち、他の人たちをリードしていく能力にたけています。そして、何かことが起こると、持ち前の頭の良さで問題を次々と解決していきます。

論理的かつ客観的に考えることができるので、自分の選択が今後どういう影響を及ぼすかまで予測できます。そして自分の意見を周囲にはっきり伝え、エネルギッシュに前に進んでいく率直な性格です。戦略を練るのも得意で、タフな決断を下すことができ周囲から頼りにされています。

新しいアイデアなどを考えつくのも上手で、何かを改革すると決めたらブルトーザーのように前に突き進んでいきます。そして、そのための努力は惜しみません。なのでとても存在感のある人です。

ただ、頭はいいのですが人の気持ちについては鈍感なところがあります。自分の価値観が一番正しいと思っているので、自分と価値観の合わない人を見下してしまうのです。特に論理的に物事を考えられない人には厳しく当たることもあります。

職場では出世することに意欲を燃やし、仕事が大好きですが、自分が考えてきたプランを変更されると途端にやる気を失うことも・・・。柔軟性に欠けるので、挫折に弱い部分もあります。また、人を指導したり率いたりすることは得意なのですが、感謝の気持ちを伝えたり人をほめたりすることは苦手です。なので、相手をほめて伸ばしていくという能力には少し欠けているという欠点もあります。

注意するべき点は・・・

とても頼もしくリーダーシップのあるリーダー型のあなた。自信に満ちている姿は異性から見ても、魅力的です。ただ、実際恋愛や結婚の相手として付き合うとなるとまた別です。あなたは、自分が何でもできるタイプなので、努力をしない人に厳しくなりがちです。

そして相手が悩みを相談してきてもそれに対して共感しようとはせず、説教をしたくなります。相手の努力が足りないからそうなったという論理で、慰めることもしません。自分は何があっても頑張って乗り越えてきたという自信があるので、弱い人の気持ちが理解できないのです。

前に突き進むことが好きなので、あまり恋愛や家庭については顧みたりしないタイプです。デートのときも相手の話を聞かないで自分の仕事の話をしたり、結婚後も家庭のことにはあまり興味を持ちません。それでいて物事がきちんと進まないことに耐えられないので、恋愛や結婚生活において相手が自分の思い通りに動かないと文句を言います。

たとえば世の中には相手にすべてを決めてもらい、それにしたがって生きることが好きな人もいます。そういうタイプの人となら、リーダー型の人はうまくいくでしょう。なのでリーダー型の人は、そのようにあまり自己主張をせず従順で我を張らない人を選ぶとうまくいきます。

そういう人ならあなたのリーダーシップを頼もしく思い、あなたの自尊心も大切にしてくれます。でも、自分をしっかり持っていてそれを主張してくる人とはうまくいきません。もしそういう異性をあなたが好きになってしまったのなら、もっと謙虚になるべきです。

相手の気持ちを考えたり相手の話を理解しようと努力しましょう。周囲の人が、必ずしも自分と同じ価値観で生きているわけではないことを肝に銘じることが大切です。そして、結婚後も仕事だけしていれば相手が満足していると思ってはいけません。確かに仕事の出来るパートナーは心強いですが、結婚生活で相手が一番求めていることはお互いを支え合ったり理解しあったりできるということです。

リーダー型のあなたは、結婚前に人の気持ちなどについてもっと知っておいたほうがしあわせになれます。たとえば、結婚相談所のアドバイザーなどに助言を求めることもいい方法です。いままでの自分の人生で気づかなかったことをアドバイスしてくれるかもしれません。そしてそれは結婚や恋愛だけでなく、仕事の面でも生きてくるアドバイスである可能性が高いです。

リーダータイプの有名人

唐沢寿明
(俳優)

唐沢寿明

芸能界での親分肌と言えば唐沢寿明さんですよね。とにかく、その場を取り仕切るのが大好き。彼が主催の飲み会も多く、そして必ずお勘定は唐沢さんが支払うのだそうです。一見物静かにも見える唐沢さんですが、実はかなり多弁な人。

集団の中にいるとみんなに話しかけてはその場を仕切ってしまうそうです。ドラマでも自分が主役だと、臆することなく周囲の人に大きな声で話しかけ引っ張っていくのだとか・・・。芸能界にも友人が多いのですが、仲良しというより唐沢さんの仕切りにみんな何となく、ついていっている・・・という感じだそうです。

芸能界で何か会を催すときは、唐沢さんが幹事になることが多く、家に仲間を招くことも。そのたびに奥さんの山口智子さんは来客を手料理でもてなしているそうです。唐沢さんが山口さんを結婚相手に決めた理由は「普通の感じの女性で、家事、特に料理が上手だから」と答えたそうです。一方の山口さんは「仕事に対する姿勢を尊敬しています」とコメントしました。

意外と亭主関白というか、家の中でも唐沢さんが仕切りそれに山口さんが黙ってついているようです。リーダー型の唐沢さんには家庭では控えめな女性が合うんですね。

澤穂希
(サッカー選手)

澤穂希

女子サッカーが世界で優勝できるくらい勝負できるチームに成長できたのは、やはり澤穂希選手のおかげでしょう。彼女のひたむきなプレーからは、純粋にサッカーが好きなんだだということがひしひしと伝わってきます。頭もよく、どうすれが勝てるかを常に冷静に判断しています。

若いころ単身アメリカに行ってサッカーの修業をしてきたのも、常に前進し続けるリーダー型ならではです。言葉でチームを引っ張るのはもちろんですが、自分自身のプレーでチームを引っ張って行こうとしています。そんな彼女の背中を見て、ほかの選手もどんどん前進し続けています。

彼女もアメリカにいたころ、結婚まで考えていたアメリカ人の男性がいました。でも結局サッカーか彼かという選択を迫られたとき、サッカーを選んでしまいます。結婚より自分の進む道のほうを選んでしまうところがリーダー型なんですね。

でも、そのおかげで彼女はサッカー界に大きな歴史を残しました。「夢は見るものではなく、かなえるもの」と考え20年かけてW杯優勝&得点王&MVPを獲得した彼女の存在感は、後に続く選手の大きなお手本になっていると思います。

プライベートでは、先日ご結婚されました。お相手は、元Jリーガーの辻上裕章さん。高校をアメリカで過ごし、早稲田大学からJ1ベガルタ仙台に入団、現在はJ1選手育成に携わっていらっしゃいます。イケメンで髭が似合うナイスガイ。

澤さんによると「私の良き理解者であり、何事にも一生懸命に全力で取り組む彼の責任感の強さに引かれました」とのこと。素敵な出会い、おめでとうございます。

織田信長
(戦国大名)

織田信長

数ある戦国大名の中で突出したリーダーシップを発揮したのが織田信長です。まさに典型的なリーダー型ですね。有能でタフな決断を次々としていきます。エネルギッシュで軍事的な訓練も怠らず、常に前進し続けます。

ただ、プライドも高くそれを傷つけるものには容赦ない態度を取りました。部下に対する態度は威圧的で、あまり家臣の言うことも聞かなかったようです。それでいて、本当に有能と思われる豊臣秀吉などは重用し、身分などにはこだわりませんでした。

だらだらした話を嫌い、何事もてきぱきとこなしていくことを好みました。斉藤道三の娘濃姫と結婚しましたが、実は濃姫に関する記録はあまり残されていません。ただ規律や秩序を大事にするリーダー型らしく部下の夫婦仲には、結構口をはさんでいたようです。妻と別居した部下を叱ったり、豊臣秀吉と妻おねの喧嘩の仲裁をしたりと家来の家庭生活の指導までしていました。

織田信長は、結婚相手としてはちょっと敬遠したいと思う女性も多いかもしれませんね。でも豊臣秀吉のように人の心をよくわかっている女性なら、きっと生涯織田信長をうまくコントロールできたのではないでしょうか。


もう一度診断する
4つの基本特性と相性について
基本特性1、外向型/内向型
基本特性2、五感型/直観型
基本特性3、思考型/情緒型
基本特性4、決断型/柔軟型
他の性格タイプを見る