あなたの4つの基本特性

外向型【E】

内向型【I】


五感型【S】

直観型【N】


思考型【T】

情緒型【F】


決断型【J】

柔軟型【P】


あなたは「芸術家タイプ」と診断されました

芸術家型のあなたは、平和を愛する人。とても感受性が強く、周囲の人が穏やかでいてほしいと願っています。世話好きで思いやりもあるので、あなたの身近な人はあなたを頼りにしています。

ただ、あなたはそういう一面とは裏腹に激しい性格も併せ持っています。正義感が強くて、自分が正しいと思うこと以外はやりたくないと考えています。なので、付き合う相手もしっかり選びます。誰に対しても心を開くタイプではありません。その一方で、いったん信頼した人には誠心誠意付き合います。

繊細な一面もあってちょっとしたことに傷つき、誰かに何か批判めいたことを言われると、そのことについていつまでも悩んでしまったりします。そして、相手を責めるより自分を責めてしまいます。争いが嫌いなので、相手に対して反論することもしません。どうしても相手が間違っていると感じたら、自分の方から批判してきた人との付き合いをやめてしまうタイプです。

何よりひとりでいる時間が好きで、芸術的なものを愛してやまない人です。何かをひとりで創作したり、斬新な新しいものを見つけることが好きです。平凡なものには興味がなく、日常の小さなしあわせなどにはあまり目が行きません。そして自分の美意識を最優先にするので、ほかの人がそれを邪魔するのを嫌います。

他人の価値観とか生き方には興味がなく、ひたすら自分のことだけを考えています。自分の世界を大事にしていて、それを侵されたくないと強く思っています。ひたすら平和な時間が過ぎていくのを望んでいるタイプです。

注意するべき点は・・・

あなたはとても優しい人なのですが、一方で自分の世界にこだわり過ぎる一面があります。そして、それを絶対に侵されたくないと強く思っています。なので、それに対して無神経に土足で踏み込んでくるような人が一番苦手です。

恋愛などにも憧れはあるのですが、それを極度に理想化して交際相手にも多くを望む傾向があります。なので、自分が望んでいることを相手がしてくれないと、すぐに失望してしまうのです。相手は生身の人間なので、欠点や短所などもあることをまず心得ておきましょう。

あなたは交際相手への条件も、かなり厳しいはずです。異性の理想のタイプへの条件をいっぱい持っています。それゆえ、なかなかあなたの理想の条件に合う人が見つかりません。絵に描いたような理想の異性というのは、なかなか存在しないのです。現実の恋愛は、ドラマや小説のようにはいかないということを理解しましょう。

交際を始めても、あなたは自分の気持ちを相手にはっきり伝えようとしません。争いが嫌いなので、何か不満があっても自分の心の中にしまいこんでしまいます。それでいて、いつまでもその不満を心の中に持ち続けるのです。結果、ある日それが限界に来て自分から別れを告げる結果となります。

相手はあなたの不満に気づいていないので、突然別れを告げられて混乱します。恋愛の段階でのことならまだいいのですが、結婚後もこれを続けていると離婚に至る可能性が高くなります。それは、自分はもちろん相手に対してもよくないことです。

なので、もう少し相手に心を開くレッスンをしておきましょう。相手に不満があるなら、それを平和的な形で伝えることを覚えましょう。相手に不満を言っても、けんかになるとは限りません。「何を言うか」より「どのように言うか」が大切なのです。伝えたいことを上手に言葉にすれば、逆に伝える前より相手との関係がよくなります。何よりあなたの気持ちも楽になります。

異性からはミステリアスで魅力的に映るあなたは、お付き合いを申し込まれることも多いはず。でも、相手との上手な付き合い方を学んでおかないとすぐに破たんしがちです。さらに、結婚を望むならなおさらです。

個性的な芸術家型のあなたは、自分の気持ちを上手に相手に伝えることをまず身につけておくことが必要です。結婚相談所などのセミナーなどに参加して、コミュニケーションの方法などを学んでおきましょう。これは結婚生活だけでなく、普段の生活においての人間関係にも役立つはずです。

芸術家タイプの有名人

又吉直樹
(漫才コンビ「ピース」・作家)

又吉直樹

今を時めく漫才コンビピースの又吉直樹さん。作家活動も始め、なんと「火花」というデビュー作で芥川賞を取ってしまいました。本当に多才なんですね。彼は典型的な芸術家型タイプです。とにかく人との争いが嫌いで穏やか。ただ、無口で芸人仲間の飲み会に参加しても、ずっと黙っているそうです。マイペースなんですね。

その一方で、気の置けない後輩ふたりと同居していて、そんな本当に信頼している相手に対しては饒舌なようです。恋の噂はまったく聞こえてきませんが、好きな女の子のタイプはなんと「雰囲気がある子や変わった子」なんだそうです。又吉さんらしい好みですよね。

芸術家型タイプだけあって美意識も高く「よしもとオシャレ芸人ランキング」の常連で、1位を2011年から二連覇しています。古着などをうまく着こなしていることが評価されているのだとか・・・。又吉さんもいつか結婚する日が来るのでしょうが、又吉さんのタイプである「雰囲気がある子や変わった子」は、彼にとって相性のいいパートナーになるはずです。多分又吉さんには、普通の女性は合いません。どんな女性と結婚するのか、いまから楽しみです。


(女優)

杏

好感度の高い女優ランキングではいつも上位にいる杏さん。彼女の出演するドラマは、いつも人気ですよね。彼女も芸術家型タイプです。その場の雰囲気を和ませ、いつも穏やかな杏さん。しかし、ただほんわかしているだけではなく芯はしっかりしていていて多才です。幼稚園時代から絵やイラストを描くのが好きで、今もその才能は健在。

読書も大好きで、いろいろな本を読んでいます。特に歴史本が好きで自他ともに認める「歴女」。ただ単に楽しいことを追い求めているというより、杏さんの美意識の高さがそうさせている印象を受けます。

朝ドラで共演した東出昌大さんとの結婚は話題になりましたよね。東出さんは、意外と天然キャラなんだそうです。一見穏やかそうで、実は内に激しい感情を秘めている芸術家型の杏さんには、そのほんわかした東出さんの存在が癒しになっているのかもしれません。お似合いなふたりです。

のび太
(マンガ『ドラえもん』)

しずかちゃん

ドラえもんの主役キャラであるのび太くん。彼もなんと芸術家型タイプです。争いごとが苦手で、のんびりとしていたいタイプ。そして、本当に付き合いたいのは自分が信頼している一部の人たちだけ。

対立する相手に立ち向かうよりは、黙って従うことを選びます。そして、苦手な相手からは何とか逃げようと考えます。そんな平和を愛するのび太くんは、結局みんなの憧れしずかちゃんと結婚できました。

しずかちゃんのお父さんは、のび太くんのことを「自分より他人のことを考えてあげられる人」だと評価しています。自分の感情表現がへたなのび太くんですが、やさしくて思いやりのあるしずかちゃんと一緒ならしあわせな一生を送ることができるでしょう。しずかちゃんと結婚できたのび太くんを、うらやましく思う人も多いかもしれませんね。


もう一度診断する
4つの基本特性と相性について
基本特性1、外向型/内向型
基本特性2、五感型/直観型
基本特性3、思考型/情緒型
基本特性4、決断型/柔軟型
他の性格タイプを見る