30代女子閲覧注意! 結婚できる確率と婚活必勝法

30代婚活女子イメージ
「いつかは結婚したい」と思いつつも、仕事に追われて出会いを逃している30代女子。

最近出会いが少なくなってきた…。
たまに「いいな」と感じても既婚者だったり…。

もしあなたが
「そのうち自然に出会って結婚できるだろう」
と思っているなら要注意!

この統計を見てしまうと分かります。
一刻も早く真剣に婚活したくなるかもしれませんが、逆にやる気を失う可能性もあります。

覚悟がある人だけ、この後を読んで下さい。

結婚できる確率は35才で〇〇% 39才以降は…

総務省による「国勢調査」は、日本国民全員が調査の対象。
5年に1回記入用紙が配られるので、あなたも記入したことがあると思います。

未婚率についても成人女性の全員約5687万人を調査。
つまり国勢調査の結果は、日本で最も信頼できる数字なのです。

この国勢調査を元に、未婚女性が5年間に結婚する確率を年齢別に計算しました。
2010年から2015年の未婚率の変化から計算しています。

【未婚女性が5年以内に結婚できる確率】
女性5,687万人のデータから算出

未婚女性が5年以内に結婚する確率(2015年国勢調査)

総務省/国勢調査2015年、2010年より算出

未婚女性が5年以内に結婚する確率は、

  • 26才の43.5%がピーク
  • 35才では半分の21.5% (約5人に1人)
  • 40才では9.3%(約10人に1人もいない…)

となっています。

これは分かりやすく言うと、こういうことです。

  • 35才の未婚女性100人のうち、40才までの5年間で結婚する人は21人しかいない。(21.5%)
  • 40才の未婚女性100人のうち、45才までの5年間で結婚する人は9人しかいない。(9.3%)

信じがたい数字ですが、これは真実。

30代40代の婚活がとても盛んな時代にも関わらず、結婚できる確率は非常に低いのです。

「いつか」自然と結婚できるだろうと思っている独身のあなた。
もしかしたら、待っているだけではその「いつか」はないかもしれません。

結婚は、時期が来れば自然にできるものでは無くなったのです。

お見合いの減少

私たちの親の世代は、まだお見合い結婚が一般的でした。
その頃の女性は、20代後半になれば自然と良縁が紹介されたものです。

しかしお見合い結婚は価値観の多様化などにより激減します。
こちらがお見合い結婚の推移です。

【お見合い結婚の推移】

見合い結婚の割合の推移

国立社会保障・人口問題研究所 出生動向基本調査より

お見合い結婚の割合は、1980年には29.4%ありましたが、今では約5%。
大きく減っていることが分かります。

ではお見合い結婚が減った分、代わりに恋愛結婚(自然に結婚相手と出会い結婚した夫婦)が増えたのでしょうか?

違います。
こちらは40才女性の未婚率です。
40才女性の未婚率

総務省 国勢調査及び人口動態調査より

40才女性の5人に1人、東京では4人に1人が未婚となっています。
お見合い結婚が減った分、結婚できない(しない)女性が増えているのです。

30代の婚活って…実際のところどうなの?

自然に結婚できないなら、出会いを求めて行動する必要がありそうです。
しかし30代女子の婚活は、難航することも多いのです。

まず第一に「出産の壁」がたちはだかります

赤ちゃんイメージ
30代40代の独身男性では、88.3%が結婚したら子供が欲しいと思っています。
ただ欲しいだけでなく、77.1%以上が2人以上の子供を希望。
独身男性が希望する子供の数

国立社会保障・人口問題研究所/2010年出生動向調査

一方で、一般的な医者の意見では、女性の出産は35才までが望ましいとされています。

こういった事情から、独身男性は結婚相手に34歳以下の女性を希望する人が多いのが事実。

出産は子供さえ授かれば40歳を超えても可能ですが、母子の安全や子供への障害の影響を考えると、少しでも早い方が良いのです。

これは厳しい現実ですが、しっかり受け止めなければなりません。
(こちらも参考に⇒子供の出産は何歳まで? 出産適齢期を考えた婚活とは

第二に「男性からの見る目の厳しさ」

20代女性イメージ
女性の20代と30代では、あきらかに婚活男性の見る目は変わります。
これは女性が男性に「年収」を求めるのと同じように、男性が女性に「若さ」を求めるから。

大人の女性の魅力を分かっていないのでは? 
年齢を重ねた方が内面的な魅力は磨かれるのに…

そう思うのも無理はありませんが、男性は理不尽なほど、年齢が若い女性に惹かれてしまいます。

年齢を重ねるにつれて不利になるのが「女性の婚活」なのです。

20代と30代の女性が、同じ条件で婚活をしていたら、ほとんどの男性は20代の女性の方へ行ってしまいます。
しかし実際は、婚活が不利である30代女性の方が、男性へ求める条件が高いことが多いのです。

30代女性は、その人生経験から現実を知っていることが原因です。

こうして30代女子は、魅力的で人気のある男性を狙ってしまい、ライバルとの競争は厳しくなってしまうのです。

これではなかなかお相手が見つからないのも仕方ありません。
(こちらも参考に⇒手遅れ婚活? 30代女子が知るべき現実とは?

じゃあ、どうしたらいいの!? 30代の婚活必勝法!

では30代女子は、幸せな結婚を成し遂げるために、どうやって婚活をすれば良いのでしょうか。

容姿を若く保ちましょう

用紙を若く保つ
いくら若い方がいいといえども、清潔感のない20代と、綺麗な30代だったら、綺麗な30代の方がモテるでしょう。
中身が大事といえども、見た目も重要なのです。

最初の出会いで、見た瞬間に男性に「女性としてナシ」と判断されてしまうと、いくら中身が美しくても先に進めません。
そもそも候補から外されてしまい、スタートラインにも立てないのです。

できるだけ清潔感を持ち、スタイルも維持する努力を。
できればブランド物で固めるのではなく、あなたに合ったセンスの良い落ち着いたファッションがおすすめ。
メイクもナチュラルを意識して下さい。

外見を磨くといっても、エステやネイルサロンに通うのではなく、姿勢を正して常に綺麗な振る舞いを意識すると良いでしょう。
また毎日の食生活や適度な運動、笑顔などが内面からあなたの魅力をアップしてくれます。

自分の中のストライクゾーンを広げましょう。

ストライクゾーンを広げる
30代女性には、20代には分からない「大人の感覚」があります。

例えば、本当の経済力。

本当の経済力は、「今の年収」でなく「生涯年収」で考えるのが正解。
しかしそれに気付いている20代女性はごく僅か。
今の年収が低くても、将来伸びしろのある男性は狙い目です。

また特殊な職業の人は、リストラの心配が無いので将来も安定している…など、社会経験が無いと判断できません。

さらに30代は考え方が大人になり、相手の多少の嫌な部分も認められる包容力が身についているはず。
自然とストライクゾーンも広げられるでしょう。

受け身で待たず自分から積極的に

攻める女性イメージ
20代のときは、あなたが待っていても男性から寄ってきたかもしれません。
30代は違います。
いいなと感じた男性は自分から落とす気持ちでいかないと、チャンスが広がりません。
(こちらも参考に⇒「受け身の20代」から「攻めの30代」へ

最近は草食系男子が増えています。
女性慣れしていないので、大人の30代にはチャンス。

30代ならではのリードで導いてあげましょう。
こういった男性は家庭的なタイプが多く、結婚に向いている人が多いのでおすすめです。
(こちらも参考に⇒理系男子は意外とおすすめ!

使えるツールは全て使う

婚活女性のイメージ
30代の婚活では、とにかく「結婚願望のある男性」とたくさん出会うことが大事。

日常の自然な出会いだけでは、時間がかかり過ぎます。
運良く出会えたとしても、出会いから結婚まで平均4.2年の交際期間がかかるとの調査結果もあります。
(こちらも参考に⇒みんなどれくらいつきあってから結婚しているの

そもそもプライベートで知り合う男性は、結婚願望がある男性ばかりではありません。
逆に独身男性の多くは結婚願望がないと思って下さい。

事実、2015年時点で全国40才男性の31.4%が未婚です。

そうと知らずに、あなたが「結婚願望のない男性」と付き合ってしまった場合、何年待っても結婚はできません。
20代の頃とは違い、30代は時間のロスがとてつもなく痛手になるのです。
(こちらも参考に⇒「結婚願望がない男性」とつきあっているあなたへ

ちゃんと結婚願望がある男性と出会うためには、いろいろな婚活手段を並行して試してみましょう。

友人の紹介、合コン、趣味コン、お見合いパーティー、婚活サイト…。
とりあえず様々な方法で出会いを探しつつ、婚活サイトの複数掛け持ち登録は当たり前の気持ちで。
どこに良い相手がいるかわかりません。
女性結婚イメージ


結婚に向かって積極的に行動を始めるなら、まずあなたに必要なのは「素敵なお相手との出会い」

出会いの数が一番豊富なのは、大手婚活サイト。

大手婚活サイトでは、1日に1,000人〜4,000人が新しく登録しています。

婚活サイトイメージ

こちらの大手優良婚活サイトは、全て登録無料。
試しに登録して、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみてはいかがですか。

結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

結婚式イメージ

もしあなたが「1年以内に結婚」という言葉に魅力を感じるなら、大手結婚相談所がよいかもしれません。

結婚相談所の場合は、まず資料を請求して、良さそうな会社の無料カウンセリングを申し込むのが一般的。

結婚相談所を検討するなら、一括資料請求が便利。
今なら限定キャンペーンもあります。

あなたが本気で行動すれば、きっと理想のお相手との出会いが待っています。

この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております!

このページの先頭へ