みんなどれくらい付き合ってから結婚してるの?

Man making propose to his girlfriend
「付き合って〇〇年だからそろそろ結婚かな…」
「1年以内に結婚したいけど、付き合ってすぐ結婚の話をしたら変かな…」

付き合ってから結婚までの期間について、実際はどのくらいなのか調べてみました。

出会ってから結婚するまでの期間

厚生労働省の研究機関「国立社会保障・人口問題研究所」が、「出会ってから結婚するまでの期間」をきちんと調査した結果があります。

5年毎に調査しているので、5年毎の変化が分かります。
女性交際期間
男性交際期間

国立社会保障・人口問題研究所による
(クリックで拡大)

これを見ると、1987年〜2010年の23年間で、「結婚相手とつきあい始めた年齢」はあまり変わっていません。

出会ってから結婚するまでの「交際した期間」が、男女共に長くなっています。

1987年調査では、交際した期間 2.5〜2.6年
    
2010年調査では、交際した期間 4.2年
(なんと、23年間の間に、約1.7倍も長くなっています)

交際してから結婚するまでが平均4.2年とは、驚きの交際期間です。

では結婚相手といつ出会ったの?

では結婚相手といつ出会ったのでしょうか。
(60才など極端な高齢で結婚した人の影響を省くため、平均より正確な中位数です。)
付き合い始めの年齢

国立社会保障・人口問題研究所による
(クリックで拡大)

結婚相手と出会った年齢です。
既婚者の半分が出会った年齢は、

1987年調査:男性25.8才、女性22.3才

2010年調査:男性25.1才(-0.7才)、女性23.7才(+1.4才)

23年間で、結婚相手と出会った年齢は、男性が0.7才早くなっています。

女性は1.4才遅くなっていますが、結婚年齢3.2才に比べると思ったほどではありません。

結婚年齢が遅れている「晩婚化」の原因は、出会ってからの交際期間が延びたことが主な原因だったのです!

ちなみに、2010年の調査では、

35才までに結婚相手と出会った人は、
男性91.3%、女性95.4%! 
男女とも90%以上が35才までに結婚相手と出会っていました、、、

婚活に成功した30代女性

もし、あなたがまだ結婚相手と出会っていないのなら、積極的に探した方が良いかもしれません。

結婚年齢は遅くなっていますが、その結婚相手と出会った年齢は、思ったほど遅くなっていないのです。


結婚に向かって積極的に行動を始めるなら、まずあなたに必要なのは「素敵なお相手との出会い」

出会いの数が一番豊富なのは、大手婚活サイト。

大手婚活サイトでは、1日に1,000人〜4,000人が新しく登録しています。

婚活サイトイメージ

こちらの大手優良婚活サイトは、全て登録無料。
試しに登録して、あなたにアプローチしてくるお相手を確かめてみてはいかがですか。

結婚し隊がおすすめする大手優良婚活サイト

結婚式イメージ

もしあなたが「1年以内に結婚」という言葉に魅力を感じるなら、大手結婚相談所がよいかもしれません。

結婚相談所の場合は、まず資料を請求して、良さそうな会社の無料カウンセリングを申し込むのが一般的。

結婚相談所を検討するなら、一括資料請求が便利。
今なら限定キャンペーンもあります。

あなたが本気で行動すれば、きっと理想のお相手との出会いが待っています。

この記事を読んで頂いたのも何かのご縁、あなたの幸せを心よりお祈りしております!

このページの先頭へ